記事

北朝鮮拉致問題で安倍政権を批判しても…

 北朝鮮による拉致問題は未だ解決をみないまま、横田めぐみさんのお父さんが亡くなられました。
 時の流れは止めようもありませんが、この問題で安倍政権を批判するのは、北方領土問題と同じように意味がありません。

 

 この問題解決が困難であることは誰もが知っています。時間が立てば立つほど解決は困難になっているのも実情で、安倍氏ばかりに責任があるわけではありません。

北方領土問題 四島返還から二島へ政策転換 米軍基地は置かない? 辺野古でもノーと言わない日本政府に世界の信用はない

 

 批判されるとしたら、支持率をアップ(というよりはつなぎ止めるため)させるために安倍氏ができもしないのに大口を叩くことです。
 核開発やミサイルなどの北朝鮮問題を支持層の引き留めに政治利用していることです。

2020年6月15日撮影

 北朝鮮に対する外交は全体として失敗です。それは安倍政権だからです。安保法制を通すための仮想敵国作りやら「美しい日本」なるイデオロギー優先の発想が拉致問題の解決にも影響を及ぼしています。
 右翼側からの批判は、まさに「強行」姿勢一辺倒。軍事侵攻せよ、と言わんばかりの発想には鳥肌も立ちますが、それで解決できるはずもありません。
 対話をしたら拉致被害者が帰国できる、という単純な図式ではなく、だからこそ解決が困難だということも承知していますが、とはいえより一層、困難にしてどうするのですか。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  6. 6

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  7. 7

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。