記事

実はグダグタな東京都のコロナ対策

東京都の小池都知事が、新規感染者が47人に増えたと発表した。

数字自体は驚くようなものではないが、驚いたのはその中身(報知)。

検査数を増やせば感染者数も増えるのは当然だが、

「今まで調査に非協力的だった事業者が検査に応じている」として、市中感染が広がっている状態ではないとの見解を示した。」

という言い分にはビックリ‼️

日本の対策の柱はクラスター潰しではなかったのか?「夜の街」とやらではやっておらず、病院や介護施設だけやり玉に上げていたのか?

東京都のコロナ対策は「東京アラート」だの何だの言葉ばかりが先行して少しも中身が伴っていない。

軽症者の診療拒否は改善されず、重症者や救急患者はたらい回し。

陽性率算定の基礎となる統計数字もいい加減。分母となるPCR検査総数には民間実施の検査が含まれておらず、分子の陽性者には含まれるという謎の集計。

東京都が悪いのか厚労省が悪いのかは定かではないが、診療拒否の挙句に20代で亡くなられた勝武士関の死は、厚労省のデータに反映されていない。

ロックダウンだの、アラートだの、掛け声やパフォーマンスだけ立派でも都民は守れないことははっきりしている。

あわせて読みたい

「東京」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。