記事

実はグダグタな東京都のコロナ対策

東京都の小池都知事が、新規感染者が47人に増えたと発表した。

数字自体は驚くようなものではないが、驚いたのはその中身(報知)。

検査数を増やせば感染者数も増えるのは当然だが、

「今まで調査に非協力的だった事業者が検査に応じている」として、市中感染が広がっている状態ではないとの見解を示した。」

という言い分にはビックリ‼️

日本の対策の柱はクラスター潰しではなかったのか?「夜の街」とやらではやっておらず、病院や介護施設だけやり玉に上げていたのか?

東京都のコロナ対策は「東京アラート」だの何だの言葉ばかりが先行して少しも中身が伴っていない。

軽症者の診療拒否は改善されず、重症者や救急患者はたらい回し。

陽性率算定の基礎となる統計数字もいい加減。分母となるPCR検査総数には民間実施の検査が含まれておらず、分子の陽性者には含まれるという謎の集計。

東京都が悪いのか厚労省が悪いのかは定かではないが、診療拒否の挙句に20代で亡くなられた勝武士関の死は、厚労省のデータに反映されていない。

ロックダウンだの、アラートだの、掛け声やパフォーマンスだけ立派でも都民は守れないことははっきりしている。

あわせて読みたい

「東京」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

  9. 9

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  10. 10

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。