記事

ロシアの新型コロナ対策は米より適切=プーチン大統領


[モスクワ 14日 ロイター] - プーチン・ロシア大統領は14日、同国は新型コロナウイルス対策による損失を最小限に抑制しながら感染拡大を克服しつつあると述べるとともに、政党間に利害対立が対策の弊害となっている米国よりも適切な対応を取っているとの見解を示した。

同国の累計感染者数は52万8964人と、ブラジル、米国に次いで世界3番目に多いが、死者数は6948人と、米国(11万5000人超)を含む諸外国の水準を大幅に下回っている。ただ、ロシアの統計の信頼性については激しい議論が交わされている。

プーチン大統領は国営テレビで、「われわれは、むしろ円滑に対策を進めており、自信を持って、かつ最小限の犠牲でこの状況から脱しつつある。しかし、米国ではそうなっていない」と述べた。

さらに、ロシアでは米国と異なり、国と自治体が不一致なく一丸となって働いているとし、ロシアの政治当局は米国より適切に事態に対応していると説明。

「ロシアでは、政府や地域の誰かが政府や大統領が発言したことを実行しないと言う状況は想像できない。米国では、組織、この場合では政党の利害が、社会全体と人々の利益より優先されているように見受けられる」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。