記事

小泉進次郎&加藤勝信大臣、コロナ対応での閣僚の空虚な言葉

進次郎氏も反省の弁(時事通信フォト)

加藤氏は「国民の誤解」と言った(時事通信フォト)

首相をあっさり突き放す場面も(時事通信フォト)

 新型コロナに関して安倍首相は計8回、総国民に向けて会見を開いたが、振り返れば「虚言」「詭弁」「責任逃れ」ばかり。一方で、安倍首相の言葉に振り回された閣僚や側近たちは負けじと空虚な言葉を重ねていた。

【写真】テレビ・ラジオ局のマイクや録音モードのスマホを向けられ、遠くを見て話す加藤大臣

 2月16日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を欠席し、地元の後援会の新年会に出席していた小泉進次郎・環境相は「ご指摘を真摯に受け止めて反省している」(2月19日国会答弁)、書道展の表彰式に出ていた森雅子・法相も「ご指摘を真摯に受け止め、反省している」(同)、消防団長の叙勲の祝賀会に出ていた萩生田光一・文科相は「政務と公務どちらが大事なのかとの指摘があれば、真摯に受け止める」(同)と語った。

「国民の誤解」

 加藤勝信・厚労相は5月8日の会見で、PCR検査に向けた保健所などへの相談の目安について見直しを明らかにした。

 厚労省が2月に公表した目安に「37.5度以上の発熱が4日続く」などと示していたため、検査を希望しても拒否されるケースが大量に出た。

 ところが、加藤厚労相は「目安ということが、相談とか、あるいは受診の一つの基準のようになっているとのご指摘がありました。我々から見れば誤解であり、これについては幾度となく通知を出させていただきながら、そうではないんだと、相談や受診は弾力的に対応していただきたいということを申し上げてきたわけであります」と、国民が「誤解」したと述べた。

「できるわけがない」

 安倍首相が会見で求めた「接触機会を極力8割減」について二階俊博幹事長は「そんなことができるわけない」(4月8日)と語った。

※週刊ポスト2020年6月26日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。