記事

買収のための2600万円(だけ?) 1億5000万円の使途を問わない自民党執行部の責任が一番重い

 河井克行、河井杏里ご夫妻が買収容疑で立件されることになりました。
 報道では2600万円が買収に使われたとか。
 少なくとも2600万円が地元議員らに配布されたことが判明したということなのでしょう。

 1億5000万円なんて、使い切ろうと思っても普通は使い切れる額ではありません。
 現職の自民党公認議員がいるところでの選挙戦ですから、その自民党公認候補の票を切り崩さない限り河井杏里氏の当選はない、これがこの選挙の構図です。
 決して、対立する野党候補の票を取ることではありません。

河井克行、杏里議員の選挙違反事件にみる安倍氏の陰湿さ 一国の指導者としての適性が問われる

2020年5月30日撮影

 ところで、自民党本部からの交付金であれば、当然にその使途も明確でなければならないはずです。それとも使い切りで使途の報告も領収書も求めない性質のものだったのでしょうか。これでは機密費です。

 個々の議員では政務調査費のようなものの使途が問われることも少なくありませんが、1億5000万円が選挙戦の中で使われてしまう、ということについて党本部はどのような使途を想定したのでしょうか。
 政党交付金の正当性も問われることになります。

 党本部、その代表である安倍総裁にこそ説明責任があります。この問題では黙りなのは公党として許されるはずもありません。

あわせて読みたい

「河井克行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。