記事
  • S-MAX

秋吉 健のArcaic Singularity:eスポーツを覗き見る闇。競争心が生み出す不正行為とその撲滅の難しさから興行として将来性を考える【コラム】

2/2

■そもそも不正行為とは何か

何をもって不正行為とするのかもまた、難しい線引きです。例えばFPSゲームにおけるオートエイミングやアンチリコイルツールなどは不正行為の代表例です。しかし、ゲーム内のアイテムやマクロ機能を1ボタンで呼び出すプログラマブルキーの使用などは、プレイヤーやゲーム運営企業によって大きく解釈が分かれます。

MMORPGなどでもゲーム内にマクロ機能が搭載されていることは多く、その使用は当然ながら公式に認められています。しかし外部ツールによる「ゲーム内マクロの自動実行」はグレーゾーンとして黙認しているか、不正行為として禁じている場合がほとんどです。

また、ゲーム内パラメータなどを外部ツールによって視覚化することの是非も議論の対象となりがちです。そもそも外部ツールや外部機器を使った全ての行為を不正とするなら、ゲームパッドの連射機能は不正なのか、多ボタンマウスの使用は不正にあたるのか、といった重箱の隅をつつくような不毛な議論へと発展しかねません。

MMORPG「FINAL FANTASY XIV」の推奨周辺機器一覧より抜粋。プログラマブルキーを搭載した入力デバイスがずらりと並ぶ



ここで重要なのは、「何が不正行為なのか」ではなく、ゲーム運営企業が「何を不正行為とみなすのか」です。

例えば対戦ではなく協力プレイが主体となるMMORPGでは外部ツールの使用に関するレーティングは比較的甘い場合が多く、他のプレイヤーの迷惑にならない範囲であれば黙認していることも少なくありません。

しかし対戦型(PvP)ゲームや賞金の掛かったeスポーツ大会では、非常に厳格な制限や規約が設けられます。

それは一般的なスポーツや競技におけるレギュレーション(規定)と同じです。通常のプレイであれば容認もしくは黙認するものであっても、大会や競技会の場では禁止とする、といったようなレギュレーションが必要なのです。

逆に言えば、「この大会はこのレギュレーションで行う」といった、一種の「縛りプレイ」も可能である点がメリットでもあります。

対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」のeスポーツ大会「RAGE」用ルールブックより抜粋。大会ごとにレギュレーションは異なり、それに則ってプレイヤーは対戦する



■eスポーツを「人々がより楽しめる」方向へと導くために

各プレイヤーの自宅や地元から楽しめるeスポーツは、本来であればコロナ禍においてもプレイヤー・視聴者ともに楽しむことができるエンターテインメントとして、もっと注目されて良い「興行」の1つであったはずでした。しかし、様々な不正行為や配信環境の整備不足などもあり、思った以上に流行らないままです。

不正行為を確実に禁止する方法として大会会場へ直接来てもらうしかないという現状は非常に残念であり、またオンラインゲームを用いた興行としても、まだまだ未熟であることを痛感させられます。

オンラインゲームとそれを利用したeスポーツは、通信技術とIT技術の発達した21世紀だからこそ可能になったジャンルであり、巨大なポテンシャルを秘めた業界および興行であると筆者は信じます。それだけに、不正行為が蔓延し大会の運営すら危ぶまれる状況に陥ることすら起こり始めた現状に、大きな危機感と落胆を禁じ得ないのです。

「何が不正行為であるのか」に執着するよりも、「どうすれば人々が楽しく、そして熱狂できるゲーム環境を作れるのか」を、前向きに考えていきたいところです。

ゲームやeスポーツを楽しむために何が必要か。その原点を忘れないようにしたい

記事執筆:秋吉 健

あわせて読みたい

「eスポーツ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  4. 4

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  5. 5

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  6. 6

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  7. 7

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

  10. 10

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。