記事

ECBによる国債購入プログラム(OMT)の内訳とスペイン事情

みなさん、こんにちは!
為替千里眼、昨晩は何かと緊張感に支配された展開ではありましたが、注目のECBによる国債購入に係るスキーム詳細は概ね事前予想通りとなり、より積極的な対応を期待した市場からはやや失望的な動意が先行いたしました。ユーロは、一時的に下落する局面が見られましたが、国債買取り決定そのものは株式市場で好感され、その他ADPやISMが市場予想を上回る好結果となったことも後押しとなりセンチメントは急激に改善、ダウは+240ドル超の大幅高、債券市場も大幅に反落し、米10年債利回りも前日比+8bpの1.68%で引けております。

昨晩の上昇要因は、ECB云々というより米サイドの要因が大きかったような気がしますが、ADPやIJC、ISM非製造業が全て市場予想を上回ったことで米利回りが上昇、ドル円は一時79円台乗せとなると同時に、ユーロサイドもスペイン債の利回りが大幅に低下、ユーロ円も久々の100円トライとなった点は、素直に喜びたいところです。ただ、今晩には今週最後の砦となる米NFPが控えておりますので、ADPの流れを引き継ぐことができるのか非常に懐疑的ではありますが、仮にNFPが市場予想を下回ったとしても、そこからくるQE3観測が株式市場の下支え要因となり、結果的に下値は底堅いのではないかという見方もあります。

さて、昨日のECBによる国債購入プログラム(OMT)創設を受け、スペイン10年債利回りは前日比-38bpの6.03%、イタリア10年債利回りは-25bpの5.26%と大幅にラリーいたしましたが、定例会見にてドラギ総裁は改めて国債購入について「コンディショナリティーの重要性を強調」し、高債務国が欧州に支援を要請し、厳格な条件を受け入れた場合のみ、という条件を明確にさせました。プログラムの詳細は、大方報じられている通りですが、次の課題は言うまでもなくスペインの正式な支援要請となりますが、現時点でラホイ首相は支援要請の意向を示しておらず、昨晩のメルケル首相との会談後の会見でも支援要請する兆候すら見せませんでした。察するに、より一層困難な財政緊縮や条件を突きつけられることで、政治的な求心力の低下を懸念しているものと思われますが、この問題は先送りされる可能性が高く、市場では14日のユーログループ会合で決定されると見ていたものの、仏オランド大統領は10/18〜19のEU首脳会議まで持ち越されるとの見解を示しております。
こうなると、せっかくECBが公表したOMTも効果半減となってしまいそうな雰囲気ですが、支援策の実行遅延と言えば、ギリシャにせよポルトガルにせよ、これまで債務懸念で槍玉に挙がった周縁国の経緯をみても、いずれも下落要因として作用してきた言葉(支援実行遅延)でもありますので、どの時点で市場が反落に向かうか、根本的な問題が解決するまでは上方向のシナリオも相当に脆弱なものになるかもしれません。OMTの詳細につきましては

1、厳格なコンディショナリティが必須
2、プログラムの監視にIMFの関与を求める
3、目標が達成されたり経済調整が守られなかったりした場合には終了
4、買取国債は残存期間1年から3年に焦点を絞る
5、事前の上限設定はしない
6、OMTを通じて供給された流動性は完全に不胎化される
7、OMTを通じて購入した国債については民間債権者と同等の扱い


といった内容で、発表内容自体は市場予想通りであり、特段サプライズはなかったと思います。ECB理事会で決定されたその他の事項につきましては、OMTの対象となる国および、EU/IMFプログラムの下にある国(ギリシャやポルトガルなど)の政府によって発行された債券の最低信用格付け基準の適用を廃止するとともに、米ドルやポンド、円建てのユーロ圏域内で発行・保有された市場性金融商品を担保として認めると発表しております。

今晩の焦点は米雇用統計となりますので、ロンドンタイムはある程度調整的な動きとなるかと思いますが、その後はお約束的な「雇用統計待ち」という雰囲気に支配されるものと思われ、今回のECBに関する決定は一時的にリセットして考える必要がありそうです。昨晩のADPおよびISM、その他雇用関連指標の精査はこの後の更新で行いたいと思いますが、昨晩のISM非製造業における雇用指数は+4.5の53.8と今年4月来の高水準に改善していたことから、引続きサービスセクターにつきましては、比較的強めな数値を予想。財生産セクターにつきましては低調な結果に留まるかもしれませんので、その点を念頭に雇用統計に臨まれると良いかと思います。

では、この後も頑張りましょう!

あわせて読みたい

「欧州経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  4. 4

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  5. 5

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  6. 6

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  9. 9

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  10. 10

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。