記事

ドル上昇、米株反発受け=NY市場


[ニューヨーク 12日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、前日に急落した米株価が反発したことを受け、ドルが安全通貨とされる円とスイスフランに対して上昇した。

前日の米株式市場は、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念再燃を受け主要3指数が5%超下落し、3月中旬以来の大幅な下げとなった。この日は反発したことで、ドルは対円で5営業日ぶりに上昇。ウエスタン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は、「ドル弱気派が後退した」と述べた。

来週は欧州連合(EU)復興基金を巡る協議や、英国のEU離脱交渉、イングランド銀行(英中央銀行)などの金融政策会合のほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の半期に一度の議会証言などイベントが目白押し。マニンボ氏は、FRBは今週発表した経済見通しで慎重な見方を示したが、パウエル議長の議会証言が予定される来週もFRBの慎重姿勢が注目されているとの見方を示した。

終盤の取引でドルは対円<JPY=EBS>で0.6%高の107.455円。ただ、週間ベースでは3月下旬以来最大の下げを記録した。

ドルは対スイスフラン<CHF=EBS>で1.2%高の0.9551フラン。ユーロは対ドル<EUR=EBS>で0.6%安の1.1228ドル。10日には3カ月ぶり高値となる1.1422ドルを付けていた。

主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.5%高の97.33。一時は1週間ぶり高値を付けた。

英ポンドは対ドル<GBP=D3>で0.9%安の1.2487ドル。ユーロは対英ポンド<EURGBP=D3>で0.2%高の89.92ペンス。英国立統計局(ONS)が発表した4月の国内総生産(GDP)は前月比20.4%減少し、過去最大の落ち込みとなった。

この日発表の5月の輸出入物価などの米経済指標はドル相場に大きな影響を及ぼさなかった。

ドル/円 NY終値 107.34/107.3

7

始値 107.42

高値 107.52

安値 107.22

ユーロ/ドル NY終値 1.1254/1.125

8

始値 1.1301

高値 1.1325

安値 1.1213

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  6. 6

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  8. 8

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。