記事

英、EU国境検査巡り方針転換 コロナ配慮し段階的に導入


[ロンドン 12日 ロイター] - 英政府は来年1月から欧州連合(EU)との国境検査を段階的に導入する方針を示した。従来の計画を覆し、新型コロナウイルス危機に苦しむ企業に配慮する形で、書類の記入や関税の支払いに時間的猶予を設ける。

2021年の最初の6カ月間は、企業が新たな関税制度への準備を進める中で新たな要件を段階的に導入すると表明。英国がEU加盟国と同等の扱いを受ける「移行期間」が終了し次第、EU製品への輸入規制を導入するとした当初の方針を転換した。

同時に、年末に終了する移行期間の延長もないと明言。ゴーブ内閣府担当相は決定をEU側に伝えたと明らかにした。

来年1月1日以降、標準的な製品を輸入する業者は十分な記録を保つ必要があるものの、税関申告の完了まで最大6カ月間の猶予が与えられる。

また輸入品には関税の支払いが義務付けられるが、税関申告が完了するまで関税の支払いを延期することができる。動物や植物の輸入に関しては4月に新たな措置が導入されるほか、完全な国境管理制度は7月までに施行される予定だ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  3. 3

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  4. 4

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  6. 6

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  7. 7

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  8. 8

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  9. 9

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。