記事

アジア株式市場サマリー

[12日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、米株価指数先物が上昇するなか、安値からは値を戻した。ただ、新型コロナウイルスの感染「第2波」への懸念により、世界の景気回復をめぐる期待感が後退している。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数とクアラルンプール市場の総合株価指数KLCIはそれぞれ0.7%安で終了。一時3%超下げていた。

序盤の取引では、5%超下げた前日の米主要株価指数が弱材料となった。

ジャカルタ市場の総合株価指数はプラス圏で引けた。一時2.9%安だった。週間ベースでは3週間ぶりに下落した。

バンコク市場のSET指数は週間では3.7%安。前週まで4週続伸していた。

マニラ市場は祝日のため休場。

中国株式市場は日中の安値から戻して引けた。ハイテク株が上昇を主導した。中国当局が資本市場の改革を推し進める姿勢を示したことが好感された。

週間ベースでは上海総合指数が0.4%安、CSI300指数が横ばい。

上昇を主導した深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数<.CNT>は0.5%高。

中国の許宏才財政次官は12日、中央政府が特別国債の発行や財政赤字の拡大を通じて地方政府に支給する2兆元(2820億ドル)について、直接自治体に資金が行き渡る体制を整え、困窮している企業・住民を支援すると述べた。

香港市場は続落。新型コロナウイルスの流行「第2波」への懸念で売られた他の市場に追随した。

IG(シンガポール)の市場ストラテジストはリポートで、11日のアジア市場から始まった株価下落は、米国で新型コロナ感染が増えているとの報道を受け第2波への懸念が高まったことで加速したとの見方を示した。

ソウル株式市場は続落し、2%安で終了した。米国での新型コロナウイルスの感染第2波を警戒して急落した米市場に追随した。週間では3月半ば以来の大幅下落。

総合株価指数(KOSPI)は前日終値比44.48ポイント(2.04%)安の2132.30で終了。週間の下落率は2.27%で、3月20日までの週の11.6%以来の大きさだった。

NHインベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリストは「(米国での)第2波に関する懸念がある。依然として懸念であり、まだ事実ではないため、2、3日下落した後、上昇のモメンタムが戻ってくる可能性がある」と述べた。

サムスン電子<005930.KS>は3.68%安、SKハイニックスは3.73%安。一方、サムスン・バイオロジクス<207940.KS>は7.76%高。

海外勢は2655億ウォン相当の売り越し。

シドニー株式市場は続落。新型コロナウイルスの感染「第2波」への懸念が広がったほか、米連邦準備理事会(FRB)の厳しい経済見通しが嫌気された。

S&P/ASX200指数は週間ベースでは2.5%安。前週まで6週続伸していた。

米主要株価指数は前日、5%超下落して引けた。衛生専門家が新型コロナによる米国の死者数が9月までに20万人に達すると警告したことが弱材料となった。

金融株指数<.AXFJ>は週間では3.8%安。前週まで2週続伸していた。ウエストパック銀行<WBC.AX>はこの日、3.3%安。

エネルギー株指数<.AXEJ>は原油安を眺めて4%安。ウッドサイド・ペトロリアム<WPL.AX>は5.3%安、サントス<STO.AX>は3.6%安。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

中国 上海総合指数 2919.7408 - 1.1560 - 0.04 2876.8029 2930.2550 2872.6165 <.SSEC>

前営業日終値 2920.8968

中国 CSI300指数 4003.083 +7.198 +0.18 3931.624 4011.059 3927.249 <.CSI300>

前営業日終値 3995.885

香港 ハンセン指数 24301.38 -178.77 -0.73 23920.70 24317.72 23895.03 <.HSI>

前営業日終値 24480.15

香港 ハンセン中国株指数 9832.53 -112.07 -1.13 9755.65 9862.17 9743.48 <.HSCE>

前営業日終値 9944.60

韓国 総合株価指数 2132.30 -44.48 -2.04 2088.24 2137.12 2084.63 <.KS11>

前営業日終値 2176.78

台湾 加権指数 11429.94 -105.83 -0.92 11406.54 11442.30 11244.64 <.TWII>

前営業日終値 11535.77

豪 S&P/ASX指数 5847.80 -112.80 -1.89 5960.60 5960.60 5756.50 <.AXJO>

前営業日終値 5960.60

シンガポール ST指数 2684.63 -19.58 -0.72 2629.70 2690.77 2609.03 <.STI>

前営業日終値 2704.21

マレーシア 総合株価指数 1546.02 -11.23 -0.72 1512.39 1546.02 1509.16 <.KLSE>

前営業日終値 1557.25

インドネシア 総合株価指数 4880.359 +25.605 +0.53 4854.754 4880.359 4712.07 <.JKSE>

前営業日終値 4854.754

フィリピン 総合株価指数 休場 - - - - - <.PSI>

前営業日終値 -

ベトナム VN指数 863.52 -3.85 -0.44 841.85 863.52 841.44 <.VNI>

前営業日終値 867.37

タイ SET指数 1382.56 -14.21 -1.02 1359.00 1386.22 1353.51 <.SETI>

前営業日終値 1396.77

インド SENSEX指数 33780.89 +242.52 +0.72 32436.69 33856.27 32348.10 <.BSESN>

前営業日終値 33538.37

インド NSE指数 9972.90 +70.90 +0.72 9544.95 9996.05 9544.35 <.NSEI>

前営業日終値 9902.00

(リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。