記事

TV復帰は絶望的! 妻帯者・渡部建が熱弁した「女から家に呼ばれる」クズ技の是非

1/2

六本木ヒルズの多目的トイレでの不貞行為

6月11日発売の『週刊文春』で報じられている人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんの不倫報道が連日メディアをにぎわせている。

2014年度ジョージア魂賞」の表彰式で司会をするタレントの渡部建さん(東京都港区のグランドプリンスホテル高輪=2014年11月27日/写真=時事通信フォト)

渡部さんはすでに不倫の事実を認めており、所属事務所「プロダクション人力舎」のHPには<今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ございませんでした>という本人による謝罪文が掲載されている。

渡部さんは、当該記事が掲載された『週刊文春』が発売される前の9日に、自身のすべての番組出演を自粛する意向を申し入れた。

現在、各メディアは連日渡部さんのこれまでの女性関係や、不貞行為の場所として六本木ヒルズの多目的トイレが使われた点など、スキャンダルの詳細や本人の問題点について取り上げているが、本記事はその詳細については言及しない。

しかし“火消し”がかなり難航している

こうした一連のバッシングはマスメディアが得意とすることであるのは言うまでもないが、今回の渡部さんのスキャンダルで明らかになったのは、有名人のリスク管理の困難さと、テレビ出演を自粛したところで、渡部さんを含むタレントや経営者など有名人の場合は、その“火消し”がかなり難しくなっていることだ。

というのも、彼の露出場所はテレビだけではなく、自身のYouTubeチャンネルやJ-WAVEで持っていたレギュラー番組に代表されるメディアで露出された過去のコンテンツが残り続けており、これらが彼の人格やその後の仕事に多大な影響をもたらす可能性を残しているのだ。

今や、本当の意味での“自粛”も“編集でカット”もできない。そして、この事実によって、彼が不倫を働いた理由が分析されてしまわざるを得ないことが明らかになっている。

どういうことか、説明していこう。

YouTubeで次々披露されていた“モテテク”

芸能界でも有数のグルメとして知られる渡部さんだが、実は、彼は自身のYouTubeチャンネルでグルメ以外に恋愛をテーマにした動画を何本か投稿している。

そして、これらの動画には今回の不倫が必然だったと思わざるを得ないシーンがあまりに多いのだ。

たとえば、2月28日に投稿されたYouTube動画のタイトルは「業界の最低な人間から学んだ大物芸能人と打ち解ける最強のコミュニケーション術」。

タイトルには“コミュニケーション”と書かれているが、動画内容を見ると、紹介されているのは男性向けに意中の女性を“落とす”ためのトーク術である。

渡部さんは冒頭から、デートなどで女性と話す際には「話がうまくなくていい」「ネタもなくていい」と主張し、「意中のコとがんばって盛り上がったのに次につながらないのはなぜか?」というテーマで持論を展開する。

渡部さんは、女性がこの人とまた話したいと思う作戦の一つとして、心理学用語の「カタルシス効果」を挙げる。

松本人志との距離を縮めたクズ男エピソード

これは、「ネガティブな感情を吐き出させた相手に人は好意を持つ」というもの。

嫌いなものが相手と一緒だと親密になりやすいため、怒り、悲しみ、嫉妬を女性と共有せよというのだ。

さらに、心理学用語として「ロミオとジュリエット効果」を紹介。

その内容は、二人に障害があるとより愛は盛り上がるため、共通の敵をつくるのが親密になれるというもので、渡部さんは松本人志さんと飲んだときのエピソードをこう語る。

「昔、アンジャッシュ、サンドウィッチマン、ナイツの3組で番組をやっていたことがあったんだけど、その番組のプロデューサーが本当にダメなプロデューサーだった。女性タレントをツーシーターのスポーツカーで連れて帰ってしまう“クズ男”だった」と紹介。

だが、その“クズ男”のプロデューサーのおかげで、三組のお笑いコンビは彼への不満をお互い口にすることで仲良くなったという。

さらに、このプロデューサーが、2000年に松本人志さんがかつて主演を務めたドラマ「伝説の教師」(日本テレビ系列)と同じ人物だったため、渡部さんは松本さんと一気に距離を縮められたというのだ。

「女の子から『家に呼ばれる』魔法の裏ワザを教えます」

つまり、渡部さんは女性と親密になる方法について、心理学などの知見から学び、意識的にコミュニケーションをとっていることを披歴しているのだ。

ほかにも2月7日公開のYouTubeチャンネルでも、人は似ている人に魅力を感じるという「類似性の親近効果」と、の理論を紹介。

動画のタイトルは直球で「女の子から『家に呼ばれる』魔法の裏ワザを教えます」だ。

ここでも、「女性との共通点なんてだいたいあるんです! SNSやLINEのアイコンや背景写真を見てください。たとえばLINEの背景にペットの写真があるなら、ペットの話題をすればいい。ただ、それを見つけてもいきなりその話題はせずに徐々に詰めていくのが“正解”です」といった趣旨の“攻略法”をプレゼン。

あえて、女性に「普段家でなにやってるんですか?」と質問し、ペットの話になるよう待ち伏せして「僕もペット飼ってるんですよ」と待ってましたと言わんばかりにペットの話題へともっていく。そして「ペットが入れるレストランがあるので行きませんか?」といったようにデートに誘うのだという。

あわせて読みたい

「渡部建」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  6. 6

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  10. 10

    「リンゴ日報」廃刊 香港の言論の自由が終わった日

    田中龍作

    06月24日 13:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。