記事

「賛成は、苦渋の決断」参院予算委で森ゆうこ議員が第2次補正予算の討論


 「賛成は、苦渋の決断」。12日、参議院の予算委員会で令和2年度第2次補正予算案の採決があり、森ゆうこ議員が立憲・国民.新緑風会・社民共同会派を代表し、賛成の立場から討論を行った。森議員は、予算審議を巡る与党自民党の迷走、実態の不明な政府事業の委託会社や多層的な下請け構造の問題などを指摘。適切な予算執行を担保するためにも「国会を閉じるな」と強く訴え、討論を締めくくった。

 賛成討論の冒頭、参院予算委の理事を務める森議員は、今回の補正予算案の審議において自民党衆院国対らが(1)参院での予算審議を後回しにして衆議院の法案審議を優先させようとしたこと(2)参院では締めくくり総括質疑が行われなかったこと、等を取り上げた上で「参議院は衆議院や官邸の下請けではない」と強く反発した。

 補正予算案には、窮状を訴える国民の声に基づき、野党が強く提案してきた「国民生活と経済のために、出来るだけ早く実施をしなければならないもの」が多数盛り込まれており、「賛成せざるを得ない」としたものの、「賛成は苦渋の決断だ」とも述べた。

 補正予算を巡る問題点として森議員は(1)日本国憲法83条に抵触する恐れもある10兆円もの巨額の予備費(2)政府の持続化給付金事業を委託された幽霊会社のような受託企業(3)担当官庁さえ実態が把握できていない、政府事業の孫請け・玄孫受けの「多層的下請け構造」など、予算執行での問題点を挙げた。

 アベノマスクのような事業に巨額の予備費が再び使われたり、給付金等の適切な支給を担保するためにも「国会を閉じるべきではない(国会を閉じるな)」と強く訴え、討論を締めくくった。

PDF「令和2年6月12日参議院議員森ゆうこ予算委員会賛成討論 (予定稿)」令和2年6月12日参議院議員森ゆうこ予算委員会賛成討論 (予定稿)

あわせて読みたい

「森ゆうこ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  6. 6

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。