記事

キッチン南海の閉店理由はコロナではなく、東京の都市化


<お知らせ>【登録者数1600名突破!】毎日ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

神保町にある洋食の名店「キッチン南海」が今月26日で閉店することになりました。すでにネット上では大きな話題となり、閉店を惜しむファンが連日大行列を作っているようです。

マネックス証券の創業の地は神保町の近くにある神田錦町でした。仕事の合間に神保町のすずらん通りに行き、様々な名店を巡るのはとても楽しいホッとする時間でした。

キッチン南海はランチタイムはいつも大行列で、滅多に入れませんでしたが、お店で注文するのはいつもカツカレー(写真はネットから)。黒いコクのある独特な味わいのカレーがご飯とカツに絶妙にマッチする、このお店にしかない独自の味わいでした。

神保町には、キッチン南海以外にも、このような昔からの名店がたくさんありますが、少しずつ無くなっていくのがとても残念です。

数年前にには天丼のいもやも閉店してしまいましたし、同じすずらん通りの餃子で有名なスヰートポーヅも、営業をやめてしまったと聞きます。

キッチン南海の閉店の理由は、コロナウィルスではありません。入っているビルの老朽化に伴い営業を終了させることにしたようです。東京の都心部では、古いビルを取り壊して再開発が次々と進められています。キッチン南海の入っているビルも取り壊されて、近代的なビルに生まれ変わるはずです。

飲食店の閉店で本当に惜しまれるのは、このような東京の都市化や店主の高齢化で消えていくお店です。

キッチン南海の閉店は、とても残念ですが、幸いなことに現在の料理長が独立して、同じ神保町に店を構えるそうです。お店の雰囲気は少し変わってしまいますが、伝統の味はきっと受け継がれると思います。落ち着いたら久しぶりに、あの黒いカツカレーを食べてみたいと思いました(ただしご飯は小盛でw)。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年6月12日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  6. 6

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  7. 7

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。