記事

名古屋場所の中継中止はNHKの英断

世論が大事な決定に一定の役割を果した、という一つの事例になると思う。

ここでNHKが漫然と大相撲名古屋場所の中継を実施すれば、日本相撲協会としての社会的責任を不問にすることになるところだった。1万人を超える方々がNHKに架電したというのだから、相当なものだ。

内7割の人が名古屋場所の中継の中止を求め、3割の人が実施を要望したというバランスもいい。これで全員が中継中止ということになると、さすがに一方的過ぎる。

若い力士の活躍の舞台は残してあげたいが、でも今回は我慢しなさい、それが不祥事を起こしたときの責任の取り方だよ、という、大方の大相撲フアンの気分を反映したような結論になった。

組織の中にいると、ついつい世間の常識とは異なった独自の意見に凝り固まったりする。外の声を聞く、というのは重要なことである。

どうしたら、外の声を聞けるようになるか。組織の血の入れ替えが時々必要になる。日本相撲協会の役員に外部から有識者を招く、というのも一つの方法である。ただ、この外部役員が固定化することはよくない。

今回は元高検検事長が理事長代行に選任されたが、今後は余り検察庁のOBに頼り過ぎないようにして欲しい。この件については色々注文があるが、まずはNHKが大きな注文をつけてくれたので、少しは気が晴れてきた。

大相撲の再生を願っている一人のフアンとして、今回のNHKの英断にエールを送りたい。

トピックス

ランキング

  1. 1

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  4. 4

    プペルも…配信ない映画の残念さ

    かさこ

  5. 5

    国旗損壊罪に専門家は「なぜ今」

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    都はキッズライン厳しく処断せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    石橋貴明の娘が芸能界デビューか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。