記事

大学改革の行方(その3)

やっと、きのうの夕方、鼎談の原稿を大学マネジメント研究会に提出しました。実際の鼎談の時に話した内容を、はるかに超える分量の書き込みをしてしまいました。何しろ、財務省の神田主計官を交えた鼎談ですし、また、6月に出された文部科学省の「大学改革実行プラン」に対して、真っ向から意見を述べている鼎談ですからね。神田さんも、本間さんも、かなり厳しいことをおっしゃっており、それにつられて、僕も、かなり思い切ったことを言ってしまいました。ちょっと言い過ぎたかなと思う所が何か所もあり、ひょっとして物議をかもすことになるかも知れません。

 なお、この鼎談は「大学マネジメント」という雑誌の9月号に掲載されます。この雑誌は1500円で、大学マネジメント研究会に申し込んでいただければ、購入することができます。http://anum.jp/

 この鼎談の原稿を書き直している間、8月のブログの更新回数が少なくなってしまいましたね。でも夏休みということでご勘弁いただくとして、9月は、もっとがんばって書いていきたいと思います。

 9月19日には、国立大学協会のセミナー「国立大学の法人化の原点に返って」という全体のテーマで、学長を含む役員、副学長、部局長、事務代表の皆さんに、「マネジメント改革について」というタイトルで1時間お話をする予定になっています。

 僕の話の前には、文部科学省の方が「国立大学法人を巡る情勢について」というタイトルで1時間、それから、後には東京大学監事の有信睦弘さんが、「大学マネジメントにおける役員、副学長等幹部役員の役割について」というタイトルで1時間お話になり、その後のパネルディスカッションも3人で2時間半もやるという、なんともはや、講演者にとっては、ハードなプログラムになっています。そして、2004年の法人化の時も国立大学は大変な思いをしたのですが、今回の方がもっと大変な状況と思われ、そういう状況で大学の幹部の皆さんにお話しするというのは、とても重い仕事をお引き受けしたことになりますね。

 そんなことで、その講演の準備にも早く取りかからないといけないのですが、でも、ブログも更新しないといけませんね。ブログの読者のみなさんは例の鼎談の中から、物議をかもすことになるかもしれないところも含めて、少しずつご紹介していきましょうかね。

 神田さんのご発言からは、財務省の厳しさが尋常ではないことが伝わってきます。

 「日本は科学技術をものすごく守ってきたし、これからも大事です。ただ、限界があります。今までみたいな超優遇はもう不可能です。」

 「運営費交付金という概念はそろそろ意味が無くなってきていますね。」

 「村の外では一番、評判の悪い運営費交付金に着目してどうだという議論というのはもう不毛だからやめましょうということなんです。」

 神田さんには、この2年間、ほとんど財政破たんをしている状況で、科学技術や文教予算をほんとうによく守っていただいたと思います。でも、このようなお言葉からすると、今後は、科学技術予算も削減され、国立大学の運営費交付金は、大幅削減ということになるかもしれないと、感じさせられますね。

 神田さんからは、この6月に出された文部科学省の「大学改革実行プラン」に対しても、危機感の不足、スピード感の欠如、具体性の欠如、深度不十分、総花的、隔靴掻痒・・・、と、厳しいお言葉が次から次へと出てきます。

 これでは、もう、どうすることもできないかな、と思いつつも、僕は僕なりに自分の意見を主張しておきました。僕の言いたかったことを一言で表した一文は、鼎談の最後の方に書かれています。

 「日本国としてのミッションの実現と目標を達成するために、データに基づきつつ、手段を目的化させない適切な政策と現場の大学の思い切った改革努力で、日本のイノベーション力の国際的なポジションが低下しないこと、いや、むしろ向上することを心から願っています。」

 そんなことで、日本国としてのミッションを自分なりに明確にし、できるだけデータに基づいて、神田さんのお考えに賛成するところは賛成し、納得のいかないところは異見を述べ、そして、国立大学に対しては、厳しい改革や連携・統合を促す主張となっています。

 果たして、僕の主張がどれだけ財務省の理解を得られるのか、あるいは、逆に大学の理解を得られるのか、よくわかりません。最悪の場合は、どちらからも理解が得られないということになってしまいかねません。第三者のご意見も伺いたいところです。このブログの読者の皆さんにも、大学マネジメント誌の9月号が発行されたら、ぜひとも鼎談の記事をお読みいただき、ご意見をお寄せいただければ幸いです。


 (このブログは豊田の個人的な感想を述べたものであり、豊田が所属する機関の見解ではない。)

あわせて読みたい

「大学改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  6. 6

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  7. 7

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  10. 10

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。