記事

独、EV充電設備に5億ユーロを拠出へ 2030年に100万カ所目指す

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ経済省は、景気対策の一環として電気自動車(EV)用インフラ拡張に拠出する25億ユーロのうち、超高速充電スタンドの建設に5億ユーロ(5億6700万ドル)を振り向ける方針。2人の政府筋が9日明らかにした。

民間によるEV保有の促進が目的。現在、独国内のEV普及率は0.6%にとどまっている。

現在は2万7730カ所ある公共のEV充電スタンドを、2030年までにおよそ100万カ所に増やす。

また、国内の充電池生産を支援するため、15億ユーロを拠出する考え。これは現在用意されている金額の倍以上に相当する。残りの5億ユーロは研究開発費に充当する。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  6. 6

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。