記事

香港国家安全法と米人種差別暴動

 コロナ禍に苛まれている世界の中で、さらに心配な出来事が日本の両側で起こっている。

  一つは先月末に閉幕した中国の全人代で、政権転覆や機密情報漏洩の防止のみならず、領土保全からインターネット規制まで広い分野をカバーする国家安全法を、香港にまで及ぼすことが決議されたことである。

 香港は1898年来の英国の統治から、99年ぶりの1997年に中国に返還されたが、50年間は高度な自治と資本主義経済を保証することが、両国間で約束されていた。国家安全法はこの「一国二制度」の原則を破りかねない法律である。また香港の議会を経ずに頭越しに適用されようとしており、中国と台湾の関係にも暗い影を落としている。

 もう一つはアメリカ・ミネソタ州で発生した、黒人逮捕における警察の過剰な締め付けが、死に至らしめた事件である。これが黒人に対する差別であるとして、全米で非難のデモが発生し、一部が暴徒化した。1968年に公民権運動の指導者、キング牧師が暗殺されて以来の暴動とも言われる。いくつかの州では州兵が動員され鎮圧に当たっているが、トランプ大統領は軍の出動をもちらつかせている。

 トランプ大統領は香港への不当な中国の介入を批難し、制裁もちらつかせているが、一方お膝元では強硬な手段で事態の収拾に当たるという、まさにダブルスタンダードの様相を呈している。今回の暴動はコロナによる社会の分裂状況が背景にあるとされるが、トランプ大統領がツイッターで「悪党」と罵ったことも、火に油を注いでしまったようだ。

 いずれの出来事も民主主義にとっては脅威であり、それを変質させかねない状況である。またコロナ禍の影響が社会を分断させ、民主主義を容認出来ない状況を作り出してしまったのかもしれない。私たちは何が起ころうとも、この民主主義という真っ当なシステムを守りぬかなければならない。

あわせて読みたい

「社会運動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。