記事

バイエルの除草剤ジカンバ、米EPAが期間限定で農家に使用許可


[シカゴ 8日 ロイター] - 米環境保護局(EPA)は8日、米連邦高裁が3日に販売と使用を阻止した除草剤ジカンバを巡り、農家が6月3日までに入手していた分については7月31日までは使用を認めると発表した。

ジカンバはドイツのバイエル<BAYGn.DE>などが販売。同剤に耐性を持つように遺伝子組み換えがされた大豆や綿花に使われる。散布の際に周囲に浮遊して、ジカンバに耐性のない他の作物を損なうことが知られている。

連邦高裁はEPAがジカンバのリスクを過小評価しているとの判断を下していた。しかし、大豆の作付けシーズンが終了するのに伴って、何カ月も前にジカンバを購入していた農家に対し一部州が散布継続を認めると発表するなど、混乱が生じていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。