記事

東京オリパラ大会開催の行方 「簡素化で来年ありき」か「完全な形」か

6.5 自民党本部での会合の様子

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 我が国を繋ぎ、護り、発展させるために、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催は重要課題です。

 6月5日(金)朝、自民党本部において、内閣第一部会・文部科学部会・2020年オリンヒ゜ック・パラリンピック東京大会実施本部合同会議が開催されました。議題は、国会報告するための「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の準備及び運営の推進に関する政府の取組の状況に関する報告」についてです。

 私は、次のような発言をしました。

 ・報道では、来年の東京オリパラ大会について、簡素化して開催すべく検討に入ったとあります。安倍総理が、新型コロナウイルス感染症を終息させて、「完全な形」でのオリパラ大会を開催すべく1年延期を表明したわけで、矛盾はないのでしょうか。

 ・そもそも東京オリパラ大会の開催意義は、来年ありきで簡素化して実現するのでしょうか。

 ・オリパラ大会を「完全な形」で開催するためには、ワクチンを開発し、多くの人に供給するための生産が不可欠です。そのためには、来年の開催は難しいと識者から指摘されています。

 ・2年後には、北京冬季オリパラ大会も開催されるわけで、再延期を含めて、検討すべきではないでしょうか。

 あえて、政府からの答弁は求めませんでしたが、引続き注視していきたいと思います。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。