記事

【BLM】

人種差別に反対するBLM=Black Lives Matter運動に関する報道が相次いでいます。トランプ大統領に対して共和党からも反発。

CNNの世論調査では大統領選挙で民主党のバイデン氏に投票すると答えた人が55%に上りました。 [画像をブログで見る]

New York Timesは、Trump Orders Troops to Leave D.C. as Former Military Leaders Sound Warning(トランプ、アメリカ軍元高官から警告が相次ぐ中、首都から部隊の撤収を命令)の中で、ブッシュ共和党政権の国務長官だったパウエルら元統合参謀本部議長3人がトランプ大統領を批判したと報じています。アメリカ国民の信頼を失うといっせいに反対したとしています。

こうした中、トランプ大統領は7日、首都ワシントンから州兵の撤収を命じたということです。

FTはEx-military chiefs add to criticism of Trump over protest response(アメリカ軍の元高官がトランプを批判)。

この中でパウエル元国務長官が「トランプ大統領は役割を果たさず、いつも嘘をつく」と出演したテレビ番組で述べ、大統領選挙では民主党のバイデン候補を指示すると述べて黒人男性の死亡事件をきっかけに全米に広がった平和的な抗議デモに対するトランプ大統領の対応を批判したと報じています。

Washington PostはRomney joins evangelicals in D.C. march(共和党のロムニー上院議員、首都ワシントンでキリスト教福音派と抗議デモに参加)の中で、共和党の大統領候補でもあった本流のロムニー上院議員が1000人の抗議活動に参加したと報じています。

参加した理由として、ロムニー氏は「残虐な暴力に終止符を打ち、黒人の命も大事であることを明確にしたかった」と述べたということです。集会にも参加し、福音派の協会の主催者はロムニー氏が参加することを知らされていなかったそうです。

CNNの世論調査では大統領選挙で民主党のバイデン氏に投票すると答えた人が55%に上りました。トランプ氏を14ポイント上回っています。

白人警察官による黒人男性の死亡事件をきっかけにバイデン氏の方が国民を安心させられる存在として浮上しているということです。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。