記事

スペイン検察、前国王の捜査開始 サウジ鉄道計画巡り


[マドリード 8日 ロイター] - スペイン最高裁判所の検察局はカルロス前国王がサウジアラビアの高速鉄道の契約に関わった疑いに関して捜査を開始した。

検察総長は8日に公表した声明で「前国王が不可侵権で保護されなくなった2014年6月以降、犯罪行為があったと立証するか反証するかを判断するための捜査だ」とした。

カルロス前国王は1970年代後半、民主化の立役者として国民の信が厚かったが、10年前からさまざまなスキャンダルが浮上し支持率が低下。14年に退位を強いられ息子のフェリペ6世が国王となった。

反腐敗検察局はこれまで、サウジアラビアのメッカとメディナの2都市を結ぶ高速鉄道の契約を11年にスペイン企業コンソーシアムが受注したことについて捜査していた。今回のカルロス前国王の捜査はこれに関連するもの。

現国王のフェリペ6世は3月中旬、父親のカルロス前国王からの相続財産を放棄すると発表。前国王の秘密のオフショア口座に関する疑惑が浮上したことから前国王に対する支給も停止した。

スイスのトリビューン・ド・ジュネーブ紙は、カルロス前国王が在位中にサウジアラビアから1億ドルを受け取った疑いがあると報道。これについて、スペイン王室はコメントの要請に応じなかった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。