記事
  • 2012年09月05日 21:26

中国で「反日デモ」が起きるだけまだマシ?

 ご存じの方がどれだけいるかわかりませんが、『日本経済新聞』は中国語版を発行しております。そこに掲載されていた「反日说明中国还不够强大」という記事が興味深かったので、今日はこれについて少し。

1 記事の紹介

 いつものとおり、最初に記事を翻訳したものを、簡単に紹介させていただきます。

 中国の20余りの都市反日デモが起こり、丹羽宇一郎駐日大使の公用車からは日本の国旗が奪い取られた。中国人どうしてこんなに日本を「重視」するのか。両国の悠久の交流史上、初めて対等に日本という競争相手に直面した時、中国は自信や懐疑などが入り交じっているのではないか。

 一部のメディアが大きく報道していることもあり、民衆は尖閣諸島の問題対しとても関心が高い。8月に「釣魚島を守る」活動をしている人たちが上陸した後、中国では次々と反日デモや駐中国大使の公用車に対する事件などが発生した。

 中国ではどうしてよく反日デモが発生するのか?南沙と西砂諸島をめぐって中国と紛争になっているベトナムの反中活動がヒントを与えてくれる。「打倒中国!」7月にベトナムのハノイで反中デモが発生し、逮捕者まで出た。

 中国が南沙などの3つの群島を管轄する三沙市を創立した後、ベトナムの民衆は激しい反応を示した。1979年の中越戦争と1988年の海上の衝突は忘れがたく、ベトナムにとって中国はとても特殊な存在だ。

 中国の反日デモも同じようなところがある。つまり、自分の相手の外からの力に直面し、「いじめられている」ような複雑な気持ちになる。日本も同じで、日本は反米デモが発生したことがあるが、その他の国に対するデモは少ない。

 中国でも南シナ海と中国で対峙する反フィリピンデモは発生していない。中国の知識人が皮肉を込めていった。「もし中国で反日デモが発生しなくなれば、それは日本が落ちぶれて、中国の相手にならなくなったことを意味する」。

 日中両国は過去の2千年の長い歴史のの中で、平等な付き合いという経験が不足している。江戸時代以前、中国はその他の国他国より大きい国で、日本は中国の眼中になかった。明治維新後の100年もの間、日本はアジアで唯一先に先進工業国だった。

 「ますます自信をつける中国人にとって、中国と基本的に等しい位置にいる日本はとても目障りとなる。日本人も経済発展著しい中国を、経済的に追い越されるのではないかと異常に恐れている。精神的に見て、双方は共に悩み事がある。つまりどちらも相手を対等に評価しようとしない。」と日中関係に詳しい中国の経済専門家が述べていた。

2 個人的感想

 もちろん中国で反日デモが起きる原因は歴史的要因など様々なものがありますが、確かに言われてみれば、面白い指摘で、実際、中国で圧倒的に多いのは反日デモと反米デモです。

 ただ、悲しいかな、長期の不況の影響で、中国における日本の影響力は落ちてきているのは間違いなく、本当ある意味、反日デモが起きているというのは、それだけ中国が日本に関心を持っている、日本を「脅威」と思っている現れと好意的に解釈することができるかもしれません。

 実際、この記事を見て私が最初に思い浮かんだのが、この間大久保などで起こった反韓デモです。はっきり言って、以前は韓国の影響は殆ど無く、相手にすらしていなかったわけですが、サムスンやk-POPなどの台頭で、日本もそれなりの脅威を感じるようになったということでしょうか。

 こうした韓国の影響力の増大と相まっていたからこそ、韓国大統領の竹島上陸がこれまでにない程、日本で注視され、反発が強まったという面が無いとも言えません。

 実際は、それ以降の「天皇」に関する発言などの影響力の方が大きかったと考えますが(領土問題で中ロには弱腰なくせに、韓国には強圧的な日本?)、何にしろ韓国に対しこれだけの敵対心を向けるということは、それだけ韓国の力を認めているということかもしれません。

 よく「悪名も名声のうち」ということが言われますが、無視されるのが一番つらく、確かに悪名であっても関心をもってもらえるというのは、それだけ評価されているということで、まだマシなのかもしれない、今日の記事を読んでふとそんなことを考えた次第です。

あわせて読みたい

「中国反日デモ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。