記事

K-POPファンが一致団結しアクション、白人至上主義のハッシュタグを乗っ取り

1/2
K-POPファンの努力が功を奏した結果、白人至上主義を掲げる「#WhiteLivesMatter」のハッシュタグはみごと埋もれる結果となった。(Photo by Michael Buckner/Rolling Stone/Shutterstock)

フロイドさんの事件をきっかけに世界中で激化する抗議デモ。各国様々な形で、人種差別へのアクションが行われているが、K-POPファンたちもまた彼らのやり方で、一致団結し声をあげた。Black Lives Matterに対し、白人至上主義を掲げる「#WhiteLivesMatter」のハッシュタグをK-POPファンたちが乗っ取ったのだ。

先日、K-POPファンがお気に入りのアーティストの動画、画像、ミームなどを「#WhiteLivesMatter」というハッシュタグをつけて大量にTwitterに投稿した。本来の意図とは異なる目的でこのハッシュタグがトレンドランキングに急浮上したことで少なからず混乱が生じたようだ。

K-POPファンの連帯感が発揮された今回の出来事により、昨今のブラック・ライブス・マター(BLM)運動を快く思わない白人至上主義運動の主催者がトレンドワード入りさせようとした「WhiteLivesMatter(白人の命は大切)」のハッシュタグはみごとに埋もれてしまった。主催者の目論見とは裏腹に、K-POPファンはこのハッシュタグを大好きなアイドルグループの宣伝としてのみならず、人種差別反対を掲げる団体のリンクやメッセージを貼り付けるのに活用した。

トレンドワードランキング占拠という4日のアイデアは、別のよく似た行動に端を発している。先週末、K-POPファンは米南部テキサス州のダラス警察署の”iWatch Dallas”アプリ宛にお気に入りのアーティストの動画や写真を大量に送りこんだ。ダラス警察署は「抗議デモ中の違法行為」を監視するために同アプリを使用していたと主張した一方、実際にはデモ参加者の”密告”手段としてアプリを使用していたと地元住民が苦情を訴えた。抗議デモの動画の投稿を呼びかけるダラス警察に対し、K-POPファンは推しアーティストのパフォーマンス動画などを送って対抗した。

「白人至上主義的なハッシュタグを妨害しようというアイデアのインスピレーションは、ダラス警察署アプリでした」とTwitterユーザーのLovely Doyaさん(@lovelydoya)は語る。17歳のLovely DoyaさんはBTS(防弾少年団)とONEUSのファンで、カリフォルニア州で暮らしている。「抗議デモの参加者を守るためにやりました。正義のために闘おうと集まっているのに、逮捕されるのはおかしいってK-POPファンみんなの意見が一致したんです。ダラスの件が成功したので、自分たちでハッシュタグを乗っ取り、憎しみに満ちた白人至上主義的なツイートを埋められると思ったんです」。

あわせて読みたい

「ミネソタ州警官による黒人男性死亡事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。