記事

スクランブル

2020.06.06

対領空侵犯措置は、これまで四半期ごとに集計結果を公表してきました。
 
しかし、2019年度は947回と過去三番目の多さとなりました。
 
そのため、国民の皆様に現状をよりご理解いただくために、緊急発進回数、航空方面隊別緊急発進回数、国・地域別緊急発進回数を月ごとに公開するように、私から指示いたしました。
 
2020年5月の緊急発進回数は、44回、そのうち中国に対するものが36回、対ロシア7回、その他1回でした。
 
2020年4月の緊急発進回数は91回でした。
 
昨年一年間の中国に対する一月あたりの緊急発進回数は56回、また、2020年4月の中国に対する緊急発進回数は64回でした。
 
航空方面隊別の緊急発進回数は、
北空  7回
中空  0回
西空 13回
南西空24回
でした。
 
自衛隊は、国民の皆様の平和な暮らしと我が国の領土・領空・領海を断固として守り抜きます。

あわせて読みたい

「領空侵犯」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  3. 3

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  6. 6

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  9. 9

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  10. 10

    河井夫妻の起訴 自民どう動くか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。