記事

4月からのリバウンドを見た5月の米国雇用統計は底を打ったか?

日本時間の昨夜、米国労働省から5月の米国雇用統計が公表されています。新型コロナウィルス(COVID-19)の影響から、非農業雇用者数は4月の▲20,687千人減の後、5月統計ではリバウンドして+2,509千人増を記録しています。同じく、失業率も先月からのリバウンドが見られ、13.3%に改善しています。いずれも季節調整済みの系列です。まず、USA Today のサイトから統計を報じる記事を手短に3パラだけ引用すると以下の通りです。

Defying predictions of historic losses, economy gains 2.5M jobs and unemployment eases to 13.3% as businesses start to reopen amid COVID-19

The economy unexpectedly gained 2.5 million jobs in May after record losses the prior month as states began allowing businesses shuttered by the coronavirus to reopen and many Americans returned to work.

The unemployment rate fell to 13.3% from April's 14.7%, which was the highest since the Great Depression.
Economists surveyed by Bloomberg had reckoned that eight million jobs were lost last month following 20.7 million losses in April.

まずまずよく取りまとめられている印象です。続いて、いつもの米国雇用統計のグラフは下の通りです。上のパネルでは非農業部門雇用者数の前月差増減の推移とそのうちの民間部門を、さらに、下は失業率をプロットしています。いずれも季節調整済みの系列であり、影をつけた部分は景気後退期だったんですが、米国経済が長らく景気回復・拡大を続けているために、このグラフの範囲外になってしまっているものの、現在の足元で米国経済が景気後退に入っていることは明らかです。

ともかく、4月の雇用統計からやたらと大きな変動があって縦軸のスケールを変更したため、わけの判らないグラフになって、その前の動向が見えにくくなっています。

4月に▲2000万人超の雇用減少を見て、失業者が一気に2300万人に増加した後の+250万人増ですし、失業率も14.7%から13.3%への低下にしか過ぎませんから、4月の大幅悪化から5月統計はリバウンドしたとはいえ、米国雇用がまだまだ改善からはほど遠いことが統計から見て取れます。

もちろん、ADP Employment Reports では雇用が▲276万人減少していましたし、Bloombergのサイトによれば、市場の事前コンセンサスは "a decline of 7.5 million in payrolls and a jump in the unemployment rate to 19%" とさらなる雇用悪化が予想されていて、雇用が改善するとは "No one in Bloomberg's survey had projected improvement" だったようですから、雇用が増加して失業率が低下したのはやや驚きともいえます。経済活動の一部再開で一時的に layoff された人材の職場復帰が進んだということなのでしょう。

雇用者全体で+250万人増、政府部門ではまだ▲585千人減ですから、民間部門で+3,094千人像を記録しており、いかにもCOVID-19の影響からのリバウンドというカンジで、Leisure and hospitality が+1,239千人増、Retail trade が+367.8千人増となっていますが、どちらも4月統計では▲200万人超の減少の後のリバウンドですから、まだまだ先は長いという気がします。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  5. 5

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  6. 6

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  7. 7

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  8. 8

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  9. 9

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。