記事

6月5日(金)ムネオ日記

 1年延期となった東京オリンピック・パラリンピックについて従来より簡素化の方向で検討されているとの報道がある。
 新型コロナウイルスにより開催が1年延びたのであるから、従来通りの開会式、閉会式とはいかないのは当然である。
 コンパクトにスマートに、特に時間をかけない運営が考えられて当たり前だ。4年に一度の平和の祭典である。何よりも来年開催することに意義がある。目標に向かってワンチーム日本の底力を世界にアピールできる絶好の機会であると私は前向きにとらえて参りたい。

 24日モスクワで行われる対独戦勝記念式典は、旧ソ連圏の首脳のみを招待して行うことをロシア側は昨日発表している。
 世界中の新型コロナウイルス状況も踏まえ、外国のお客さんを呼ばないというロシア側のよくよく考えられた配慮した判断だと受け止める。
 外交は積み重ねであり、何よりも信頼関係の構築が一番である。
日本側が更なる日露関係発展に向け、環境整備を図って行くことを期待したい。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  2. 2

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  3. 3

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  6. 6

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    ソウル市長が失踪 娘に遺言か

    ABEMA TIMES

  8. 8

    大学のオンライン授業移行が波紋

    ヒロ

  9. 9

    真実より視聴率重視するマスコミ

    菊地直子

  10. 10

    河井事件めぐる検察の悪辣な策略

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。