記事

フジロック開催延期、主催者が声明「数カ月の延期も考えたけど…」

昨年のフジロックには4日間で延べ130,000人が来場した(Photo by 宇宙大使☆スター)

8月21日、22日、23日に予定されていた日本最大級の野外ロックフェスティバル、フジロック・フェスティバルが新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来年8月に延期となった。

オフィシャルサイトには事務局からのお知らせとともに主催者であるスマッシュ代表、日高正博氏のコメントも掲載。

(以下原文ママ)

はじめに、新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、闘病されている方々に心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ、最前線で対策に携わっておられる方々に敬意を表します。

今まで、地球上では中世期以降あらゆる疫病や感染病が発生してきましたが、人類は乗り越えてきた歴史があります。この経験を踏まえて、今回の難局を、必ず乗り越えられると信じています。

ここからは、今年のフジロックを楽しみにしていた皆さんへのメッセージです。

本当にゴメン、今年のフジロックは開催しないことを決めました。出演してくれるバンドやスタッフ、関係者の皆様、なにより苗場まで来てくれるあなたたち、お客さんの健康と安全面を考えると、主催者として今年の開催を進めることはできないと決心しました。

数ヶ月の延期も考えたけど、苗場は9月になれば朝晩はストーブをつけるほどの寒さになり、11月には初雪が舞い始め、明けて4月までは雪が残っている。スキー場だから、当たり前だ。東京オリンピックを真似たわけじゃないけど、来年の8月に延期します。2021年8月20、21、22日になります。まだ14ヶ月も先の話だ。悔しいけど、楽しく待っていてもらいたい。

早くからチケットを買ってくれた人達、本当に有難う。君たちによってフジロックが支えられていることを本当に感謝します。来年は今年の分も含めた2年分のエネルギーで、苗場で、楽しもう。約束するよ。そして、今年のチケットをキープしてくれた人達に、記念になるような面白いプレゼントも考えています。

こんな時だからこそ、フジロックでみんなと少しでも勇気と元気を分かち合えたらいいなと思っていたんだけど、本当に残念だ。ゴメン。皆さん、くれぐれも体に気をつけてください。

幻のフジロック20

スマッシュ代表 日高正博
なお購入済みのチケットについては払い戻しとなるが、来年のフジロックでも有効となり、保有したまま来年利用することも可能。詳しくはオフィシャルサイトで。

FRFオフィシャルサイト
https://www.fujirockfestival.com

【画像】フジロック×サマソニ運営対談 フェスと洋楽文化を支える両者のリアルな本音(写真6点)

あわせて読みたい

「フジロック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。