記事

次亜塩素酸水の人体への安全性は「確立されていない」 現時点で新型コロナへの有効性確認されず

NITE=製品評価技術基盤機構が5月29日、新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」の有効性が現時点では確認されていないとする中間結果を公表した。

これを受け、6月に入って学校や公共施設などが、噴霧器での次亜塩素酸水利用を相次いで休止していることなどをメディアが報じている。

文部科学省は4日、次亜塩素酸水の噴霧について児童生徒がいる空間では行わないよう、全国の教育委員会などに注意喚起した。

人体への安全性 評価方法は確立されていない

経済産業省によると次亜塩素酸水は電気分解などの手法で作られる酸性の液体。

「ハイター」などの主成分として新型コロナウイルスの消毒に従来使用されているアルカリ性物質「次亜塩素酸ナトリウム」とは異なる物質だ。

次亜塩素酸水は品薄のアルコール消毒液の代替品として購入が増加しているが、十分なデータが集まっておらず同省は「現時点において、新型コロナウイルスへの有効性は確認されていない」としている。

同省は次亜塩素酸水に関して、「加湿器などに次亜塩素酸水を入れて噴射することで空間除菌ができる」と謳っている事業者がいることを指摘。「消毒液噴霧による人体への安全性については、確立された評価方法が存在していない」と呼びかけている。

また消費者からの事故情報データバンクには

コロナウイルス対策で加湿器に別売りで作成した次亜塩素酸水を使用し噴霧したことにより呼吸困難になりそうになった。(2020年3月25 日)

などといった「次亜塩素酸(水)の空間噴霧による健康被害」とも捉えられる報告が届いているという。

WHO「消毒剤を人体へ噴霧することは推奨されない」

写真AC

消毒剤の噴霧使用に関しては世界保健機関(WHO)なども注意を呼びかけている。

「COVID-19 について、噴霧や燻蒸による環境表面への消毒剤の日常的な使用は推奨されない」
「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない。これは、肉体的にも精神的にも有害である可能性があり、感染者の飛沫や接触によるウイルス感染力を低下させることにはならない」
(WHO 2020年5月15日)

「消毒剤噴霧は、空気や表面の除染のためには不十分な方法」
「一般衛生管理には推奨されない」
「米国の医療施設において、消毒剤の噴霧は(仮にあったとしても)ほとんど利用されていない」
(米国疾病予防管理センター「医療施設における消毒と滅菌のためのCDCガイドライン2008」)

経産省は有効な家庭用洗剤のリストを更新

写真AC

経産省は次亜塩素酸水の空間噴霧に関して、「メーカーが提供する情報、経済産業省サイトのファクトシートなどをよく吟味し、十分に検討を行った上で判断」するよう呼びかけ。「今後、新たな知見が得られれば随時修正する」としている。

新型コロナウイルスのアルコール以外による消毒については、「石けんやハンドソープを用いた丁寧な手洗いで十分にウイルスを除去できる」と指摘。

家庭用洗剤などに含まれる一部の界面活性剤も有効であるとして「有効と判断された界面活性剤を含む家庭用洗剤のリスト」を公開、随時更新している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  7. 7

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  10. 10

    地方疲弊 地域手当制度の撤廃を

    海野隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。