記事

ローマ教皇、米での人種差別とデモ暴徒化を非難 和解を呼びかけ


[バチカン市 3日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコは3日、米国で人種差別に対する抗議行動が続いている事態について、人種差別は容認できないとしたうえで、路上での暴力行為は「自己破壊的」だとし、国家規模の和解を実現するよう求めた。

米国ではアフリカ系男性のジョージ・フロイドさん(46)が白人警官に約9分間にわたって膝で首を押さえられて死亡したことをきっかけに、抗議行動が8日間続いている。

教皇は、週定例の謁見式で行った英語による講話の全文をこの問題に費やし、今回の事件について初めて発言。フロイドさんの死は「悲劇」だとし、フロイドさんを含め「人種差別の罪」の結果死亡したすべての人のために祈っていると述べた。

講話で教皇は、「友よ、われわれは、人種差別やあらゆる形での排除を容認したり、見て見ぬ振りをすることはできない。一方で、すべての人命が聖なるものであることを擁護する声を上げなければならない」と指摘。

また、「同時にわれわれは、昨今毎晩発生している暴力行為は自己破壊的であることを認めなければならない。暴力から得るものは何もなく、多くが失われる」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  9. 9

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  10. 10

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。