記事

YouTuberをバカにしていた大学教授が思い知った遠隔授業のハードさ

2/2

動画編集が巧みな若手には負けられないが……

彼らと同じクオリティの動画は無理にしても、こちらとしても、できるかぎり体裁をよくしたくなってくる。

まずは話し方を変えなければいけない。「あー」とか「えー」とかを減らし、言葉に抑揚を付け、話す速さに変化を加えるなどを心がける。また視聴者である学生の多くが、パソコンなどではなく、主にスマホで観ていることから、画面構成にも気を使わなければならない。スマホの小さい画面でも観やすいように、文字サイズを大きめにし、細かい図表はなるべく使わないように変更する。

だが一度凝り始めると、時間がいくらあっても足りない。在宅勤務だからといって、動画作りばかりやっているわけにはいかないので、適当なところで妥協するしかないのだが、モヤモヤ感が残ってしまう。

いままでYouTuberのことを、どこか下に見ていた自分が少々恥ずかしい。納得のいく動画を作るには、大変な手間ひまがかかることを、初めて知った。

1回きりの講義が、何度も見る「作品」「コンテンツ」になった

技術的な問題もさることながら、講義に対する認識というか、心構えも次第に変化し始めてきた。講義動画を、一種の作品として捉えるようになってきたのである。

従来の対面式講義で思ったことは一度もなかった。というよりも、「講義とは何ぞや」ということすら、真面目に考えたことはなかったのである。決まった曜日の決まった時間に、教科書と資料とノートPCを抱えて、決まった教室に行く。そして適当に話をしてお茶を濁し、時間になったら自分の部屋に帰ってくる。その繰り返しだった。

だが動画は違う。

それなりの時間と労力をかけて、期日までに仕上げなければならない。しかも、学生たちが何回でも視聴できるようになっている。彼らが実際に視聴するのは1回きりだとしても、あるいは途中を早送りしたり、飛ばしたりしているとしても、仕組みとして何回でも見られることに変わりはない。だから手を抜くわけにはいかないし、なんとか1本を仕上げたあとの達成感は、従来の講義とはまったく違ってくる。

動画を見る側からすれば、講義動画はコンテンツの一種ということになるだろう。YouTubeにアップされている動画は、視聴者にとってはコンテンツのひとつに過ぎない。しかしそれを作る側にとっては、たとえ出来がよくなかったとしても、立派な作品なのだ。

本物のYouTuberになれる大学教授だけが生き残る時代に

だが、変化はこれだけにとどまらないかもしれない。

いまのところ、講義動画はわれわれの大学の学生しか視聴できない。しかしそれが広く公開され、自由に流通するようになる日が来るかもしれない。そして視聴数に応じて、教員の報酬が上下するような時代が来ないとは限らない。

そうなると、われわれが作る講義動画は、作品を超えて商品になるわけだ。それは同時に、大学教授が本物のYouTuberに近づくことを意味している。そんな時代が到来するのも、そんなに遠い未来ではないような気がする。

新型コロナによって、大学教授も進化を求められているということなのだろう。そんなことを思うこの頃である。

----------
永田 宏 長浜バイオ大学 教授
長浜バイオ大学メディカルバイオサイエンス学科教授・学科長。1959年、東京都生まれ。1985年、筑波大学理工学研究科修士課程修了(理学修士)。オリンパス光学工業(現・オリンパス)、KDDI研究所、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授などを経て、2009年より現職。専門は医療情報学・医療経済学。2005年、東京医科歯科大学から博士(医学)を授与される。『販売員も知らない医療保険の確率』(光文社ペーパーバックスBusiness)、共著書に『いらない保険』(講談社+α新書、後田亨氏との共著)など著書多数。
----------

あわせて読みたい

「オンライン授業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  7. 7

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  8. 8

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。