記事

巨人軍の今回のコロナ対応 社会的安心・安全対策 開幕は予定通りOKでしょう

巨人坂本選手と大城選手に新型コロナウイルス PCR陽性が報告されました。



スポーツ報知のツイートからですが、
>5/29~31にかけて球団218名の抗体検査を実施
うち4名に新型コロナ感染後に回復したことを示す「IgG抗体」を確認
このため4名を2日夕方PCR検査
坂本、大城2選手が陽性判定に
2人はコロナウイルス遺伝子量(CT値)は微量で正常値ギリギリの「微陽性」
回復後かなり時間がたっているとの見解
こちらは報知の別ツイートから
>今村球団社長
坂本と大城2選手の新型コロナウイルス陽性判定について
「正直、彼らも全く無症状で昨日の試合も出ているくらい元気で我々も驚いております。保健所の指導、専門家の皆さんの指導でさっそく本日からPCR検査を実施し、全選手、万全を期して健康な形で6月19日の開幕を迎えたい」
まあ抗体検査を全員やったこと自体びっくりですが、ツイートによればFDAが高評価している抗体検査キットとのこと。この間のあまり意味のないものとは違うようです。(もしかしたらこれ、それとも厚労省予定のこれ

そして抗体陽性者のPCRをやったら2名にわずかな遺伝子検出。感染力があるかどうは不明です。というか臨床上治癒しても遺伝子だけなかなか消えない症例はいるそうです。(ウイルスの死骸を検出?)
>慎重な判断は支持したい
>念には念を入れて入院待機させるという球団の判断は妥当
まあ賀来先生や舘田先生が支持、妥当と言っているのであれですが、発症から8日たっていれば人には感染させないということも言われてますし、今回のこれ以上の追加の検査はまず医学的にはいらないでしょう。でもプロ野球ファンの気持ちを含めて

安心、安全に開幕するという目的から社会的には実施していい検査

です。

あともうひとつ実はこの記事に意味がある部分があります。前回の記事と異なり信頼性のある抗体キットですので、巨人軍関係者218名中4名、1.83%陽性はそこそこ信じられるデータなのかも知れません。そうすると、児玉先生の正確な検査で0.6%との差はまた考えなくてはいけません。本当キットの抗体検査の意義はまだ正直わからないということでしょう。私が無駄だといった抗体キットを使った坪倉先生の真面目な論説、そして上先生の文章です。児玉先生のグループの正式な解析を待ちたいと思います。

昨日のブログではないですが、0リスクはありません。プロ野球予定通り開幕しましょう。

あわせて読みたい

「プロ野球」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。