記事

小池都知事の学歴詐称疑惑 任期4年最後の一般質問で元都民ファ・上田令子都議に追及されるもかわす

共同通信社

任期満了に伴う東京都知事選挙が7月に迫っている。実業家の堀江貴文氏の出馬が噂され、元日本弁護士連合会会長で3度目の挑戦となる宇都宮健児氏が立候補を表明するなど、にわかに盛り上がりを見せている。

圧倒的優位と目されているのは、コロナ対応でこれまで以上にメディア露出の増えた現職・小池百合子氏だ。しかし、同氏をめぐってはこれまでも度々持ち上がった「カイロ大学首席卒業」という学歴への疑念が再燃している。

「とくダネ!」で公開した卒業証明書でさらに混迷

東京都HP

これまで小池氏は、自らの経歴として1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したと紹介。都のホームページにもその旨の記述があり、成績優秀者である「首席」だったという説明も加えられている。

カイロ大卒業については、以前から疑問視する声があった。2016年に行われた前回都知事選でも学歴詐称疑惑は話題になり、投票日を前に小池氏自らが出演したフジテレビ「とくダネ!」で「卒業証書」と「卒業証明書」を公開し、自身の潔白を証明する一幕も見られた。

この「証明」に対しては、割印の不一致や不鮮明な印影、過去に公開した卒業証書との違いなどが疑問視され、公文書偽造を指摘する声まで上がった。ただ、小池氏が都知事選で当選したことで問題が取り上げられる機会が減り、その後も小池氏は追及を受けながら「すでに書面を公開し証明済みである」として説明を逃れてきた経緯がある。

都知事として任期最後の本会議一般質問で追及相次ぐ

東京都議会インターネット中継

小池氏の任期最後となる都議会の本会議一般質問が行われた3日、自民党の清水孝治議員が学歴詐称疑惑を追及する内容で話題の書籍『女帝 小池百合子』に基づき質問を行ったが、小池氏は本を読んでいないとして「お答えできません」とかわした。

そして最後の質問者として、前回の都知事選で小池氏を応援し、都民ファーストの会の立ち上げメンバーに名を連ねるも、後に袂を分かった上田令子都議が登壇。改めて小池氏の学歴詐称問題を追及した。

上田都議は、質問に先駆けて自身のブログを更新し、「『小池百合子』という政治家とのご縁というか、因縁というか宿命のようなもの」を痛感していると綴っていた。

「選挙にあたり虚偽事項の公表は何人でも罰せられる」

東京都議会インターネット中継

質疑の内容は以下の通り。

上田都議はまず、小池都政によるコロナ対策の無責任さ、遅さを指摘した後、13分の持ち時間の最後に学歴詐称疑惑に踏み込んだ。

「選挙にあたり虚偽事項の公表は何人でも罰せられます。国政与党の応援を求めるのであれば卒業証明書は当然正当に提出してしかるべき重大な問題です。

よってこれまで再三再四にわたり都議会でも卒業証明書類の公表を求めておりましたが、民放テレビでチラッと出しただけですでに公にしているとの答弁を繰り返し、都民が検証できる形での公開はなされておりません。

知事への最後の質問者として、カイロ大学を首席で卒業したと信じて投票した都民の代表として、首席で卒業したことを万人が納得するエビデンスを提示させられるようかねがねお願いし、誠意ある答弁を求め、再質問を留保し、私の質問といたします」

「一部よく聞き取れないところもございましたが、誠意をもってお答えいたします」と答弁スタート。(東京都議会インターネット中継)

上田都議の質問に答弁していった小池氏は最後に、「経歴についてでございますが」と切り出し、以下のように答えた。

「カイロ大学の卒業証書については、これまでも公にしております。

そしてご質問の成績についてでございますけれども、これについてはこれまでも何度もお答えをしてきた通りでございます。

担当教官から『あなたは一番だった』と言われたことがベースでございます。以上です」

小池知事の方へ向き直り問いただす。(東京都議会インターネット中継)

再び登壇した上田都議は、

「私たち女性に参政権をもたらし障がい者やマイノリティーの差別をなくしてきたこの民主主義の聖堂で、改めましてよく分からない答弁があったので知事に3問を伺わさせていただきたいと思います」

と述べて、「情報公開」を掲げながら葛西臨海水族園をめぐる新設計画の過程が不透明であることのご都合主義、都民ファーストの会元会長を東京水道株式会社の社長に推薦したことへの疑義、そして学歴詐称疑惑について改めて説明を求めた。

「カイロ大の入学から卒業までの経緯を同大で必須の文語『フスハー』で今この場でお答えくださればすべての疑問がとけます。

昨年IOC調整委員会でまず英語で持論を主張されたように、まず『フスハー』でお話しの上、日本語でお話しいただけることが、どうしてもお出しにならない証明書より、明白に都民やアラビア語圏、世界中の人々が本当にカイロ大を卒業したと是非もなく納得できますことからお願いするものです。

以上をもちまして小池知事、一期4年最後の質問、自由を守る会の最終質問を終わります」

「フスハーで話しても誰も分からないということでございます」

東京都議会インターネット中継

小池知事は「3問の再質問をいただきましたが、すべてすでにお答えした通りでございます」として答弁を避けたが、学歴問題のみ以下のように語り、壇上をあとにした。

「なお最後のご質問につきましては『フスハー』これは文語と言いますけれども、それに対しまして口語『アンミーヤ』と申します。『フスハー』でここでお話しをしても誰もお分かりにならないということでございます。

まことにありがとうございました」


文語である正則アラビア語を話してみせるよう求めた上田都議の質問に対して、小池知事は、口語ではなく文語で話しても誰も分からないとはぐらかす形で最後の答弁を終えた。

7月に都知事選が迫る中、小池知事はまだ出馬を正式に表明していない。果たして再出馬はあるのか、またそれに当たって学歴について疑惑を晴らす説明をすることはできるのだろうか。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。