記事

仏サービスPMI、5月改定値は31.1 ロックダウン緩和で改善

[パリ 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した5月のフランスのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は31.1で、統計開始以来、最低だった4月(10.2)から上昇し、速報値(29.4)からも上方修正された。ただ、景況拡大と悪化の節目である50は依然大きく下回っている。

3月中旬に導入された新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)が、5月に入って緩和され始めたことがPMI改善につながった。

サービス部門と製造業を合わせた総合PMIは32.1。4月(11.1)から上昇し、速報値(30.5)からも上方修正された。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「製造業、サービス業とも5月は落ち込みが和らいだ。事業再開の動きが広がり、このトレンドが続くだろう」と述べた。需要が低迷している間はPMIは節目割れが続くが、新型コロナの第2波が到来しなければ、改善し続けるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  3. 3

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

  5. 5

    河井氏問題巡る検察と朝日の癒着

    青山まさゆき

  6. 6

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  8. 8

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

  9. 9

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  10. 10

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。