記事

インドの5月サービスPMIは12.6、見通しも低く急回復見込めず

[ベンガルール 3日 ロイター] - 日本経済新聞社とIHSマークイットが発表した5月のインドのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は12.6となり、過去最低だった前月の5.4から上昇したが、極めて低い水準にとどまった。

新型コロナウイルスの感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)で経済活動がほぼ停止している。

景況拡大と悪化の分かれ目である50を3カ月連続で下回るのは2016年11月─2017年1月以来。この時は高額紙幣を廃止したことにより消費が急激に落ち込んだ。

IHSマークイットのエコノミスト、ジョー・ヘイズ氏はリリースで、「インドで実施されている封鎖が非常に強力なことを踏まえれば、4月と5月の大幅な落ち込みは驚きではない」と指摘。顧客が事業を休止したままであり、5月もサービス需要は内外ともに低迷したと分析した。

今後12カ月間の見通しについても信頼感は過去最低水準で、急回復はほとんど期待できないことが示された。

ヘイズ氏は上半期の国内総生産(GDP)は急減する見込みで、新型コロナ以前の水準まで回復するには相当時間がかかるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    上沼番組の梶原卒業はパワハラか

    NEWSポストセブン

  2. 2

    消費者にダブルパンチ 国は無謀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  3. 3

    河野氏 日中の戦力ギャップ懸念

    河野太郎

  4. 4

    音喜多氏「暴行犯追いかけ確保」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    都知事選で最も損をするのは立民

    早川忠孝

  6. 6

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  7. 7

    好きなこと仕事に 前澤氏へ批判

    GOETHE[ゲーテ]

  8. 8

    プラ削減 なぜレジ袋がやり玉に

    川北英隆

  9. 9

    籠池発言報じぬメディアの不都合

    名月論

  10. 10

    若い女性好むおじさんのワガママ

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。