記事

独ルフトハンザ、第1四半期は21億ユーロの最終赤字


[フランクフルト 3日 ロイター] - 独航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>が発表した第1・四半期決算は最終損益が21億ユーロ(23億5000万ドル)の赤字となった。新型コロナウイルスの世界的大流行が航空業界を直撃する中、保有資産の減損処理が響いた。

前年同期の3億4200万ユーロから赤字が拡大した。減損額は保有機体が2億6600万ユーロ、ケータリング事業「LSGノース・アメリカ」が1億ユーロ、傘下の格安航空会社(LCC)ユーロウイングスが5700万ユーロに上った。

利払い・税引き前損益(EBIT)は4月に公表した通り、12億ユーロの赤字だった。同社は新型コロナ感染拡大を受け、一時期は運航をほぼ全面的に停止した。

通年の調整後EBITは黒字幅が前年の20億ユーロから大幅に縮小すると見込む。航空需要の回復スピードは緩やかだとし、新型コロナウイルスを巡る不透明感で詳細な予測が難しいとも指摘した。

同社の監査役会は1日、独政府と合意した90億ユーロ規模の救済案を承認した。

アナリストらは、ルフトハンザがドイツ株式指数DAX<.GDAXI>の採用銘柄から除外されると見込む。同社は1988年の指数算出開始以来、採用されていた。ドイツ取引所は4日に除外を決定するとみられる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

  4. 4

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  6. 6

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  7. 7

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  9. 9

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不祥事俳優カットせぬフジを称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。