記事

政治的混迷深めるウィキリークスのアサンジ氏移送問題

ウィキリークス創始者のジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏、エクアドル政府から亡命を認められても、ロンドンにある同国大使館から出られず”雪隠詰め”なことを先月22日付けの記事で紹介しました。その後が気になって、時々チェックしているのですが、現地ではいろいろ動きが起きています。

新しい話では、現地時間3日午前10時ころ(日本時間で昨日の夕方)、スウェーデン政府のサイトのいくつかがDDoS攻撃を受けて数時間ダウンしたということです。攻撃を受けダウンしたサイトの一つ、スウェーデン国防軍のデジタルメディアの責任者によると「背景は分からないが、特定出来ないグループがツィッターで<スウェーデンはアサンジから手を引け>と主張していた」と述べたそうです。

これは、アサンジ氏の母国であるオーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルドが伝えたものですが、有力なネットメディアTNWの<Insider>などは、見出しで「ウィリークスの支持者が攻撃した」と断定しています。

アサンジ氏のことは何度か書きましたので、亡命問題に限ると、発端はスウェーデン、ストックホルムでの2件のレイプ疑惑。2人の女性が当局に訴え出てからも、アサンジ氏はしばらくはスウェーデン国内にいたのに拘束されず、英国に出てから、「事情聴取のため移送してくれ」とスウェーデン当局が言い出した。「事情聴取」だけなら、スウェーデンの係官が英国に出張すれば済む話なのに・・・・・

こんな妙な後出しじゃんけんみたいな動きの背景に、機密書類を大量に暴露されたアメリカの意向を強く感じたアサンジ氏は英国で裁判を起こしますが、最高裁まで負け続けで、移送決定。で、スウェーデン移送イコール米国移送、そして裁判、重罪判決ーという可能性に危険を感じて、アサンジ氏は米国の友好国とは言えないエクアドルの大使館に駆け込んだわけです。

先月15日に政治亡命が認められたものの、英国政府としても、最高裁で決まったことだけに、大使館を出たらすぐ拘束してスウェーデンに移送するしかない。エクアドル政府としても、亡命を認めておいて英国に引き渡すわけにもいかない。こうした膠着状態の中で、6月にエクアドル大使に任命されたPatrick Mullee氏が、現地に赴任できないなんて事態も起きていて外交関係にも影響が出ているとか。

そこで英国のヘーグ(William Hague)外相は、29日にパラリンピック視察でロンドンを訪問したエクアドルの副大統領と会談し、この問題での対話再開を求めたほか、英国会議員らとの協議や書簡で、「エクアドルとの協議では、英国とスウェーデンは人権保護の最高基準を確実に実行し遵守すると伝えている」と説明しているそうです。

アサンジ氏がスウェーデンからさらに第三国に移送される場合は、その国で重罪の可能性のある裁判に問われない時にのみ合意するなどと、具体的に国名は挙げないものの、重罪判決の予想される国(=米国)への再移送はないというわけです。「それによってアサンジ氏の人権が損なわれるという懸念は根拠がない」とまで述べているとか。

そうした中で、アサンジ氏は、エクアドルのテレビ局のインタビューを大使館内で受け、「6か月から12か月で解決すると思う」という見方を述べています。(その部分のビデオはこちらのページに) 膠着状態を打開するために、スウェーデン当局が、申し立てられた2つのレイプ事件を徹底捜査したあと、事件として取り上げるのを断念するというのが「もっとも有りうるシナリオだ」との見立てです。

事件として成立しなければ、英最高裁の移送決定の判断も意味を失い、大使の受け入れが滞っている英ーエクアドル関係も正常になり、アサンジ氏は晴れて大使館を出て、エクアドルへ・・・・。しかし、そういう展開を、裁判にかけようと手ぐすね引いて待っている米国は黙って見ているでしょうか?

英国最高裁は、「スウェーデンからの移送要請は政治的なものだ」としたアサンジ氏の主張を退けましたが、結果的に事態はますます政治的な色合いを深めているようです。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。