記事

米音楽業界、人種差別撲滅目指しブラックアウト・チューズデーを始動

1/2
(カバー写真:Anthony Crider/Flickr)

The Show Must Be Paused.

アトランティック・レコードの取締役の呼び掛けにより、音楽業界が”ブラックアウト・チューズデー”を開始しました。「The Show Must Go On(ショーは続けなければならない)」をもじり、警官による黒人死亡事件への静かな抗議メッセージは「The Show Must Be Paused(ショーは止めなければならない)」。6月2日の火曜日、音楽業界はジョージ・フロイド氏を始め非業の死を遂げた黒人の方々に追悼を表すだけでなく、人種差別撲滅を求めビジネスを1日停止します。

画像:#TheShowMustBePaused

(出所:TSMBP

具体的には、TVネットワーク大手バイアコムCBSは傘下の音楽チャンネルMTVやBETなどの放映を止め、ラジオ局はを休止し、音楽ストリーミング大手スポティファイはフロイド氏が頸部を膝で強く押さえつけられた8分46秒にわたり、配信を中断します。

あわせて読みたい

「ミネソタ州警官による黒人男性死亡事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  4. 4

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

  5. 5

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  6. 6

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  8. 8

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  10. 10

    不祥事俳優カットせぬフジを称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。