記事

役人の汚職より「総合的に前進」が優先 中国

2012年8月29日のブログ:バス事故36人死亡 中国 で、寝台バスの事故で36人が死亡した事故を書いたが、その死亡事故現場に出向いた地方官僚が、現場で談笑している様子の写真がインターナットに流れ、人肉操作(インターネットの閲覧者の協力で個人情報を特定すること)が行われた結果、陝西省安全生産監督管理局の楊達才局長と判明し、さらに身につけている高級時計から典型的な汚職役人だと攻撃されている。

高級品を扱う業者は過去の複数の写真から、彼が身に着けていたのは、ローレックス、6万5000元(80万円ほど)、4万元ぐらいのオメガ、ヴァシュロン・コンスタンタンで20~40万元(500万円ほど)、オメガで3~4万元、ラドーで3万元ぐらいと鑑定している。買ったというより、賄賂で貰ったというほうが当たっているようだが、こういうことが習慣化している中国では、こんなこと位で賄賂の無くなるはずもない。参照記事

役人の汚職が無くなるどころか、2012年5月には、人民日報社旗下の日刊紙、中国共産党の準機関紙である環球時報が「中国の適度な腐敗を許さなければならない、民衆は理解するべきだ:要允许中国适度腐败,民众应理解」との社説を掲載、話題となっていた。社説は、アジアにはインドネシア、フィリピン、インドなど多くの「民主国家」があるが、その腐敗は中国よりもはるかに深刻だとし、「民間は世論の監督を強化し、政府が反腐敗を進める動力を高めなければならない。ただし同時に現段階において中国は腐敗を取り締まることことができないという現実的、客観的事実を理解し、国全体が痛みに苦しむ迷いへと陥ることを避けなければならない。」と責任転嫁の果てに、いつもの常習的な逃げ口上「反腐敗は中国の突破口であるが、しかしこの国はつまるところ「総合的に前進」するしかないのだ。」とまとめている。これは都合の悪いことが起きると「中国はまだ発展途上国だから、、」というパターンと同じで、すべては「国家の前進」が優先するという。はたして、人権も最低限の福祉も無視して、経済だけ前進すればいいのか?現実はインターネットでいくら騒いでも、この共産主義官僚国家には何の影響もない。 参照記事

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  7. 7

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  8. 8

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。