記事

米サウスウエスト航空、早期退職と一時帰休を提示


[1日 ロイター] - 新型コロナウイルスによる航空需要減の急回復が望めない中、米サウスウエスト航空<LUV.N>は1日、従業員に早期退職割増金と有給の一時帰休を提示した。社内文書をロイターが入手した。

サウスウエストは創業以来49年間レイオフを実施してこなかった。だが文書は多くの分野で人員の余剰が生じていると指摘した。

大半の従業員に最低6カ月間の一時帰休を提示。この間パイロットには通常の給料の61%、それ以外は50%が支払われる。「業務上の必要が生じたら予定より早く呼び戻すこともある」としている。

早期退職金は勤続10年以上の従業員には給料の1年分、パイロットは今後5年間か65歳に達するまで平均給料のおよそ3分の2が支払われる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  2. 2

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  3. 3

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  5. 5

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  6. 6

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  7. 7

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  8. 8

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  9. 9

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。