記事

産業医が分析、コロナ禍の中、4月の日本の自殺率はなぜ2割も減ったのか

1/2

厚生労働省のまとめによると、2020年4月の自殺者数は前年比約20%減。新型コロナウイルスの感染拡大予防で、多くのビジネスパーソンがリモートワークに移行したことによる、仕事や生活の環境の変化が自殺者の減少につながったという見方もあります。実際はどうなのでしょうか。ビジネスパーソンの心の問題に詳しい産業医の井上智介さんに伺いました。

※写真はイメージです(写真=iStock.com/slavemotion)

自殺率が下がった理由

「自殺者数が減った」という今回のニュースを聞いて、産業医としてはちょっと意外に思いました。というのは、リモートワークによって、孤独感を強く感じる人が増えて、自殺が増えるのではないかと心配していたからです。これは、うれしい誤算といえます。

そもそも自殺に至る条件というのは次の3つがあります。

①所属感の減弱

②負担感の自覚

③自殺する能力がある

①「所属感の減弱」とは、どこにも所属していない孤独や孤立といった気持ちが強いとうつ状態に陥り、自殺を誘発します。先にお伝えしたように、今回の新型コロナウイルス問題でリモートワークが増えると、この感覚が強くなる人が増えるだろうと予想されましたが、蓋をあけてみると、孤独感よりもむしろ気持ちが安定する人が多かった。これは想定外でした。

➁「負担感の自覚」というのは、自分が周りに迷惑をかけている、負担を強いているという気持ちが強いほど、自殺に至りやすいということです。しかし、今回こういう状況下で、自分だけでなく周りも仕事ができなくなったり、迷惑をかけたりしている。みんな同じだよねという感覚が生まれて、ふだん自己否定の強い人も、そう感じなくなったということが考えられます。

➂「自殺する能力がある」。これは文字通り、自殺を実行できる力があるということです。若者が自殺すると「若いのにどうして」と周りは嘆きますが、若いと高いところに登れるし、自分を刺す力も持っているし、自殺というのは若いからこそできるわけです。寝たきりの人は動けないので自殺できません。しかし、新型コロナウイルス問題で外出制限がかけられたため、高いところに登ったり、ナイフを買いに行ったりすることが難しくなってしまった。この能力が奪われてしまったことが、自殺に歯止めをかけたのではないでしょうか。

そう考えると、今回の新型コロナウイルス災禍で自殺が減ったのは、主に②と➂の力が落ちたことが要因になったといえるでしょうね。

苦手な人からのフィジカルディスタンシングが可能に

そして①について、「リモートワークで気持ちが安定する人が多かった」とお伝えしましたが、これは特に、職場に“苦手な人”がいる人にあてはまることでしょう。リモートワークによって、苦手な人=心理的に距離をとりたい人と、物理的にも距離をとることができているからです。

金髪アフロの精神科医・井上智介先生

物理的な距離と心理的な距離、僕たちはこの二つの距離がちぐはぐになると、気持ちがつらくなります。たとえば満員電車で、全く知らない人と密着すると不快に感じるのは、心の距離が近くない人と物理的に距離が近くなるからです。

そういった距離感が今回のリモートワークで、だいぶ一致した。苦手な人と働いている人にとっては、かなり安心につながったと思います。

オンライン会議だと威圧的な人も存在感減退

リモートワークでオンライン会議が格段に増えましたが、苦手な人と働く人にとっては、このオンライン会議もポジティブに働きました。

画面を通して話し合うオンライン会議は、お互いに声をかぶせることは、マナー違反になります。一呼吸、二呼吸おいて、相手の発言を待つ必要があるため、これまで会議で発言力の強かった人が、うまく発言できなくなりました。威圧的な人が、うまく圧を出せなくなったわけです。

ですから、その場の空気に支配されませんし、同調圧力も生みにくくなりました。会議そのものに平等感が出るようになったのです。

そもそも威圧的な人というのは、年齢も高く、システムそのものを使いこなせなかったり、音声のタイムラグに慣れずうまくしゃべれなかったり、正直なところ、若者に劣るわけです。そういったことが露呈されてしまうことも、威圧を弱めるきっかけになっているのでしょうね。

あわせて読みたい

「自殺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    日本は悪くないと 韓国の反日観

    文春オンライン

  3. 3

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  4. 4

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  5. 5

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  6. 6

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  7. 7

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  9. 9

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ハーバード講座示す興味深い日本

    ktdisk

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。