記事

マリオットが中国の全ホテル再開、米国でも着実に回復とCEO


[1日 ロイター] - ホテルチェーン世界最大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>のアーン・ソレンソン最高経営責任者(CEO)は1日、同社は中国で全ホテルの営業を再開しており、最大の市場である米国でも着実な回復が見られると明らかにした。

中国の客室稼働率はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大が始まった2月の7─8%から現在は40%になった、という。

同CEOはゴールドマン・サックス主催の会議で、「娯楽だけでなく出張が伸びている」と説明。米国でも営業を続けているホテルでは客室稼働率が20%の節目を超え、改善が続いていると述べた。

「米国で最も業績が堅調なホテルは、出張に依存しているところだ」という。

4月の北米のホテルにおける客室稼働率は12%前後。

ただ、ソレンソンCEOは、2019年時の世界の客室稼働率71%の水準に戻るには数年かかるとの見通しを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

  4. 4

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  6. 6

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  7. 7

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  9. 9

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  10. 10

    不祥事俳優カットせぬフジを称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。