記事

持続化給付金についての委託、そして再委託の説明責任

持続化給付金の支給業務について、政府から委託を受けた一般社団法人サービスデザイン協議会。その金額は769億円。しかし実際は、そのうち749億円という巨額をもって太宗の業務は大手広告代理店の電通に再委託されていた。

委託、再委託ということがないわけではありません。問題は、そのような形になったことが適切かということと、そのような予算執行になったこと対する説明責任が十分果たされているのかという問題。

前者については、769億円のうち749億円が再委託されていたということは、かなり引っかかります。サービスデザイン協議会はまるで「トンネル」。当然、電通に直接委託すればよかったのではないかということになります。この点について納得のいく説明は、所管省庁たる経産省からは無し。

そのような疑問があるので、その説明責任を果してもらうために今日、サービスデザイン協議会を訪問しましたが、その扉は堅く閉ざされ、誰も勤務していませんでした。今日訪問するということは事前に伝えていたのですが。

経産省は、今日行われたヒアリングにおいて、政府が委託しているので政府として私たちが説明します、と言うのですが、上記のようにその説明は極めて不十分でした。

明日以降もしっかりとした説明を求めていきます。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  4. 4

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  7. 7

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  8. 8

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。