記事

2020年の世界の送金は1000億ドル縮小も、格付けに影響=シティ


[ロンドン 1日 ロイター] - 米シティは1日、2020年の世界の送金額予想を下方修正した。送金の縮小により、小規模新興国の格付けリスクが高まり、借入コストが上昇する可能性があるとの見方を示した。

シティによると、2020年の世界の送金は最悪シナリオ下で1000億ドル減少する見通し。基本シナリオ下では680億ドルの減少を見込んでいる。4月中旬には送金額は280億ドル縮小すると予想していた。

送金の減少は小規模新興国の格付けに影響を及ぼすとし「タジキスタンとスリランカはデフォルト(債務不履行)のリスクが高まっている。両国の本国への送金は国内総生産(GDP)のかなりの部分を占めている」と説明した。

中南米とアジア地域から米国に出稼ぎに来ている労働者が職を失うリスクが特に高く、本国への送金も特に落ち込んでいるという。

世界銀行は4月、2020年の世界の送金額が1420億ドル減少し、近年でも最も大きな落ち込みになるとの見通しを示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。