記事

ドル下落、景気回復期待でリスクオン=NY市場


[ニューヨーク 1日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが下落。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い景気の落ち込みが最悪期を過ぎ越したとの楽観的な見方が広がり、リスク選好が上向いた。

米供給管理協会(ISM)が公表した5月の製造業景気指数は43.1と、2009年4月以来11年ぶりの低水準を付けた4月の41.5から上昇。各地で事業が再開する中、景気低迷の最悪期を脱した可能性を示唆した。

財新/マークイットが発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.7と、前月の49.4から上昇。新型コロナ感染拡大抑制策が緩和されたことを受けて好不況の分かれ目となる50を上回った。

OANDAのシニアアナリスト、エドワード・モヤ氏は「金融市場では世界的な景気回復を依然楽観視している」と述べた。

ドルは通貨バスケット<=USD>に対し0.4%安の98.829と、3月16日以来の安値。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.31%高の1.1132ドル。一時1.1153ドルと3月17日以来の高値を付けた。

豪ドル<AUD=D4> <AUD=>は1.97%高の0.6797ドルと、1月17日以来の高値。

米中対立は引き続きリスク選好の足かせになっている。トランプ米大統領が香港に対する優遇措置を撤廃する方針を示したことを受け、中国政府が国有企業に対し米国から大豆と豚肉の輸入を停止するよう指示したことが複数の関係筋の話で明らかになった。これを受け、ドルは一時下げ渋った。

中国外務省は1日、中国の利益を損ねようとする米国の試みは断固とした対抗措置に直面すると警告した。

ドル/円 NY終値 107.58/107.60

始値 107.72

高値 107.76

安値 107.54

ユーロ/ドル NY終値 1.1134/1.1136

始値 1.1104

高値 1.1140

安値 1.1102

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。