記事

世論調査 内閣支持率減

共同通信が、5月29~31日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は39.4%で、前回の5月8~10日の調査より2.3ポイント減った、ことがわかりました。

不支持率は45.5%で、支持率が40%を割ったのは、加計学園問題などが強まっていた2018年5月の38.9%以来、ということです。

新型コロナウイルス対策や、賭けマージャンをして辞職した黒川前東京高検検事長を巡る問題への厳しい評価が影響したとみられています。

黒川氏の訓告処分については、「甘い」が78.5%、「妥当」は16.9%でした。

一律10万円給付のスピードについては、「遅い」が81.2%、「速い」は12.5%で、自民党支持層でも76.9%、公明党支持層で79.7%が「遅い」と答えています。

PCR検査の態勢整備を巡る政府の取り組みは「不十分だ」が77.4%、「十分だ」が15.0%でした。

感染拡大による生活不安については、「ある程度」を含めて「感じている」が82.0%でした。

黒川氏の訓告処分については、支持政党別に、立憲民主党・公明党・日本維新の会など与野党の9割前後が「甘い」と回答し、自民支持層でも67.3%で、国民の支持を得ていないことが、明らかになっています。

問題の調査を拒否し、進退伺を提出した森法相を続投させた安倍首相の対応については、年代別では、「納得できない」が、高年層(60代以上)で76.6%と高く、中年層(40~50代)が66.1%、若年層(30代以下)が61.7%となっています。

私の周囲での意見とも、ほぼ一致している感じです。

ただ、内閣支持率はが、まだ39%あるのは、私の周囲よりはだいぶ高いです。

長年続いてきた安倍政権に変わる人が求められていることは、コロナの副産物かと思っています。

私たちが、誰をリーダーに選ぶか問われていることを、これまでより多くの人が自覚したのでは、ないでしょうか。

あわせて読みたい

「内閣支持率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  4. 4

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  5. 5

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  6. 6

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  7. 7

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  8. 8

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  9. 9

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。