記事

追及逃れの姿勢が甚だしい

 今日も聞かれた安倍政権への不満。コロナ専門家会議の議事録を作らず、持続化給付金の業務委託にかかわる入札調書は黒塗り--政府は何を隠しているのでしょうか。森友・加計・「桜」の各疑惑に、黒川弘務氏への軽い処分など、隠ぺい・不透明な姿勢にガマンならないのです。

 かつてないコロナ対策だけに、後世に検証できるよう記録を残すことが必要です。政府も今回の事態は、公文書管理ガイドラインにもとづく「歴史的緊急事態」と指定しているのに、専門家会議は政策決定などをおこなわない会議だからと、議事録がない状況を「適切」と菅官房長官は突っぱねています。一方で、専門家会議の尾身副座長は「今からでも公開すべき」と発言しています。

 中小企業などへの持続化給付金は、その業務が委託されたのは「一般社団法人デザインサービス推進協議会」です。委託にあたっての入札価格は769億円(消費税込み)でしたが、その協議会から電通へと749億円で再委託されていました。しかも、同協議会のホームページやNTT番号案内などの届けが見当たらず、野党が入札調書を求めたところ黒塗りで提出されたのです。公共調達は、透明性・公正性を財務省から求められているにもかかわらず、です。

 黒川氏の辞任にともなう集中審議を、野党は強く求めています。これ1つとっても大問題だし、第2次補正予算で予備費に10兆円も積んで国会審議さえ無視するようなことも放置できません。追及から逃げたいという安倍首相の姿勢が表れています。本当に腹立たしい。コロナ禍での苦難軽減とともに、世論を広げていかなければ。

 【今日の句】暗闇を 許さぬ力 民にあり

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  4. 4

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  5. 5

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  6. 6

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  8. 8

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  9. 9

    夜の街巡る上から目線要請に苦言

    ABEMA TIMES

  10. 10

    北方領土めぐる首相の政策は失敗

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。