記事

「アベノネクタイ」安倍首相の迷走ぶりは首元に表れている

2/2

実はしたたかだったストライプの向き

安倍首相が、ここぞという時に巻いているネクタイ。紺地に黄色の斜めストライプが特徴のそれは、アメリカのブルックスブラザーズ社(BB社)の#3というものだ。

この斜めストライプのネクタイは、そもそもイギリスの軍隊の連隊旗が起源で、レジメンタル(連帯)と呼ばれ、カタカナの「ノ」の字の向きのレジメンタルは英国式とされており、日本人にもなじみの深いものだ。

ニューヨーク生活の長い服飾評論家・ケン青木氏によると、1902年に前述したBB社が、このストライプのネクタイを作る際に、ストライプの向きをあえて逆向きに作ったそうだ。この左上から右下に下がるストライプは「アメリカ式」と呼ばれており、実は安倍首相が主に締めているのはこちらなのだ。

安倍首相は、紺地に黄色の縞の他にも、紺地に白やピンク、黄地に紺、水色地に紺縞、赤地に紺の縞等の#3を多用し、他にも黄地に青と白の3色使いの#1等もよく締めている。

安倍首相がこのBB社のネクタイを愛用していることは、永田町でも知られる話だが、一目でメード・イン・アメリカのものであることが分かる、「アメリカ式」のストライプのネクタイを誇示することに深い意味があると考える。

それはアメリカに対して、友好、忠誠心を表し、親米派であるというノンバーバルのメッセージを世界に発信できたのではないか。目的を簡単に発信できるという点で、ネクタイほど有効なアイテムはない。

発言の「あいまいさ」と比例するネクタイの違和感

この新型コロナ自粛期間に、安倍首相が、アメリカ式でないネクタイや、曖昧な色のネクタイを締めていることが幾日かあった。

筆者は、主義主張が分かりづらいネクタイから、それを選んでいる人の心情に不安を感じたり、主張に違和感を覚えることがある。

首相官邸のホームページを見ると、日本政府が2月12日に、浙江省発行の中国旅券を所持する外国人の入国拒否を発表している。この日の安倍首相のネクタイは紫のソリッドで、赤でも青でもない曖昧色の紫からは、中国への配慮が感じられた。

3月27日の参議院予算委員会では、見たことのない地味な印象の深緑のバスケット織りのネクタイを締めていた。この日、安倍首相は、野党から雑誌に掲載された昭恵夫人のタレントとの花見の記事について追及され、答弁をされた。昭恵夫人の奔放さが、安倍首相のネクタイに影響を及ぼしたか。

4月1日の政府対策本部の会合で、布マスクを全世帯に2枚配ると発言した時は、ストライプの向きがアメリカ式のものではなく、突如英国式の向きに変わった。国民の支持が得られるのか迷いがあったのではないか。

迷いや苦しい場面で登場する「いつもと逆向きのストライプ」

このネクタイは、実は5月21日にも締められていた。この日は、黒川検事長が賭けマージャンをしていたと報道され、辞任の意向を明らかにした翌日にあたり、安倍首相はとても苦しい立場に追い込まれていたと言えよう。

5月21日、首相官邸でぶら下がり取材に応じる安倍首相。

5月21日、首相官邸でぶら下がり取材に応じる安倍首相。 - 写真=首相官邸ホームページ

このような日にあえていつもと逆向きのストライプのネクタイを選んだ真意はなんだったのか。無意識に手に取られているのか、それとも戦略あってのことなのか。

これまで挙げてきたことは全て筆者の主観にすぎない。しかし、ノンバーバルも含むコミュニケーションは総じて、発する側(ピッチャー)の思いが、受け取る側(キャッチャー)にそのまま伝わるかと言えば、そんな簡単なものではない。

キャッチャーそれぞれ、千差万別の取り様となる。なぜなら、受け取り方はその人個人の文化背景によるからだ。そして、違和感を覚えたものには共感は生まれない。なので、政治家や企業のトップは第三者のクリティカルな分析を基に、自身の発する印象に責任を持ち、戦略を立てる傾向にある。

言葉より饒舌なネクタイと意思を象徴する結び目

ネクタイによって、結んでいる人の心情や過去、例えば、その時の夫婦関係や家族の営み、過去のトラウマやスピリチュアリティまで感じることがある。その人の首に結ばれるまでのドラマこそ深い意味を持つ。

安倍首相がBB社を好むのはアメリカ留学中に薫陶を受けたからか? 昭恵夫人のお見立てか? 行きつけの洋装店は? 同盟国への敬意か? 

ネクタイが発するメッセージで想像は掻き立てられ、やがてそのネクタイの主の印象や政治手腕にまでひも付けられる。言い換えれば、ネクタイは言葉より饒舌なのだ。そのネクタイの主の情報が漏洩するとも言える。われわれも服装はリスクマネジメントの一環として捉えるべきである。一国の首相ともなれば、国益を左右するのだから尚更だ。

また、結び方も印象に大きく影響する。安倍首相はよく、結び目が大きい「ウィンザーノット」という結び方を用いている。諸説あるが、本来、欧米の一定以上のクラスのデフォルトはシンプルな「プレーンノット」を用いる。

しかし、ウインザーノットは左右対称かつ奇麗に結びやすい。産霊(むすひ)の国に生きるわれわれ日本人は、大きく整然とまっすぐなものを好む傾向がある。そのため、あえてこの結び方にしているとも考えられる。

ここまで書くと、毎日美しくネクタイにディンプル(えくぼ)を作り、毅然と締めている安倍首相に安堵と希望を見いだす方もいるのではないだろうか。少なくとも危機的状況だからこそ、服装もおろそかにしないでほしい。それは国民をおろそかにしないという強い意志を静かに示すことに他ならないのだから。

----------
乳原 佳代(うはら・かよ)
印象戦略コンサルタント
大阪府出身。航空会社退職後、英国ロンドンシティーリットでコミュニケーションを学ぶ。帰国後、印象戦略コンサルティング会社キャステージを起業。危機管理の観点から、行政や大手企業で演説トレーニングや服装戦略を手掛ける。また、日本政策学校講師、上智大学グリーフケア研究所認定臨床傾聴師、麹町中学校「制服等検討委員会」アドバイザー、ラジオ日本「ラジオ時事対談」レギュラーも務める。
----------

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  5. 5

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

  10. 10

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。