記事

トランプ大統領がG7開催延期に言及 中国包囲網を築く狙いか



 アメリカのトランプ大統領は6月下旬に首都ワシントンで開催を予定していたG7=先進7カ国首脳会議を9月に延期することを明らかにした。

 今回のサミットにはアメリカや日本、ドイツ、イギリスなどの7カ国に加えて、新たにインド、オーストラリア、韓国も招待するとしており、トランプ大統領は「中国の将来について話し合う」としていて、ハイテク覇権争いや新型コロナウイルスの感染拡大の責任をめぐって対立する中国に対する包囲網を築く狙いもあると見られる。

 トランプ大統領はこれまでテレビ会議ではなく直接集まる形式で開催し、経済の正常化をアピールしたい考えだったが、ドイツのメルケル首相が新型コロナを理由に参加を辞退する意向を明らかにしていた。

▶︎映像:「中国はWHOを支配している」トランプ大統領がWHO脱退を発表

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  7. 7

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    社員からフリーへ タニタの試み

    PRESIDENT Online

  10. 10

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。