記事

《翌日もヤケクソ六本木計画》活動自粛のNEWS手越祐也がジャニーズ事務所への思いを吐露 - 「文春オンライン」特集班

 アイドルグループ「NEWS」手越祐也(32)が緊急事態宣言下に女性らと飲み会を開いていたという「週刊文春」と「文春オンライン」の2度の報道を受け、5月26日(火)、ジャニーズ事務所は公式ホームページで手越のすべての芸能活動自粛を発表した。また27日に放送された手越と増田貴久(33)がレギュラーを務める「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)には、グループのメンバー・小山慶一郎(36)と加藤シゲアキ(32)も急遽出演し、手越の行動を謝罪した。

【全58枚】手越祐也“六本木ラウンジ豪遊写真”すべてを見る


5月23日未明に六本木に現れた手越祐也 ©文藝春秋

NEWSメンバーのフォローも……

「ラジオの中で、増田は『手越とはNEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきてますし、いろいろあって、NEWSが4人になるときも、2人で話してきたし、いろんなことを一緒に乗り越えてきました。なので本当に今は悔しい気持ちでいっぱいです』と述べ、加藤は『厳しい言葉、心配する声、全てを真摯に受け止めて、僕たちなりに何ができるのか日々話し合いながらという状況です』と話しました。途中、3人が声を震わせる場面もありました」(スポーツ紙記者)

 手越本人も今回の「芸能活動自粛」の処分には、かなり落ち込んでいるという。

「数年前から女性スキャンダルの“常習犯”でもある手越さんは、ちょっとやそっとのことで落ち込むことはなかった。むしろ撮られた後も自虐ネタにして、飲み会で『週刊文春が来るぞ!』と笑い飛ばしていたくらいです。スキャンダルの直後は、周囲が『大変な時期だろうから、飲み会などは無理して来なくていいよ!』と気を遣うのですが、手越さん本人は『なんで? 約束したじゃん』と気にする素振りも見せず、店に顔を出す。そんな手越さんですが、さすがに今回の芸能活動自粛は相当落ち込んでいる。連絡の頻度も減り、周囲も『なんて声をかけたらいいか分からない』と話しています」(手越の友人)

 本人も当初はまさか「芸能活動自粛」の処分が下されるとは考えていなかったようだ。というのも、今回の報道直後も手越は六本木に飲みに繰り出そうとしていたのである。

「俺、コロナにならないから大丈夫!」「抗体があるから」

「文春オンラインの報道が出たのは5月23日夕方ですが、実はその夜も飲みに出かけようとしていたのです。場所は同じく六本木、雑居ビルの3フロアで営業しているラウンジです。報道を受けて手越さんは半ばヤケクソになっていて、友人らを誘ったのですが、周囲が『さすがにいまはマズい』と止めたそうです。結局その日は飲みを諦めたわけですが、そもそも報じられた2回以外も、手越さんは頻繁に飲み歩いていましたよ。それを知っている知人も多いです」(同前)

 飲み仲間には「コロナウイルスなんて関係ない」と話していたという。

「実は手越さんは、この外出自粛の期間中に一度、体調を崩したことがあるんです。風邪のような症状だったらしく、すぐに治ったそうですが、それでも頻繁に飲みに出る手越さんを周囲は心配していました。『俺、コロナにならないから大丈夫!』『もう抗体があるから』などと豪語し、周囲にうつす危険性などはまったく考えていない様子でした」(同前)

 手越の今後はどうなるのか。手越を知る友人は「退所を決め、今後のために動き出そうとしている」と話す。

退所の意思は固く、「デカいお金を動かしたい」

「手越さんは以前からジャニーズを辞めたいと話すこともありましたが、踏みとどまってきた。が、今回りは退所の意思は固いようです。退所後はずっとやりたいと話していた『社長』をするということです。手越さんが頻繁に通うバーも実は自身が経営に関わっている。それをやり出した頃から他の経営者と飲むことが多くなり、その仲良い経営者らには『経営をやりたい、デカいお金を動かしたい』と話していました。具体的にはキャバクラなど夜のお店の経営や、医療に関わる仕事をしていきたいということでした。

 ここ数年、ジャニーズよりも経営や実業に興味を示していたので、今回の処分はよいきっかけかもしれません。他にはユーチューバーにも興味があるようで、すでに大物ユーチューバーと会食のアポを取っていると聞きました。退所後の活動に向けて、手越さんは動き出しています」(前出・手越の友人)

 近年、大手芸能事務所を去るタレントは多いが、中でも手越は異色の存在と言える。芸能界の旧套を脱した手越に、どんな未来が待つのか。

 5月30日(土)21時から放送の「文春オンラインTVスペシャル」では、本件について取材担当記者が解説する。これまでの“手越スキャンダル”についても動画や画像で振り返る。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「手越祐也」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  3. 3

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

  5. 5

    河井氏問題巡る検察と朝日の癒着

    青山まさゆき

  6. 6

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  9. 9

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  10. 10

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。