記事

一気に行くのか? 大阪維新の会

あまり政局というものには詳しくないしそれほど興味もないのだが、こんな話が先週出ていた。

維新、9月に新党…他党と合流せず国会議員確保

選挙で大幅に協力するだろうといわれていたみんなの党の渡辺氏はつれない態度をとられたとも言う。また、議員定数を半減し道州制を目指すことを選挙での協力の条件として挙げているとも言われている。

素人集団が政治をやっては危ないのでは・・・・?との危惧があるのは多いに理解できるとしても、政策的には今の維新の会の政策はかなり支持できる。しかも、そのどれもが今の既存政党であれば一つの政策を一内閣で一年かそれ以上かけてやらないとできないようなものばかりだ。

これを一気にやり遂げるには世論を味方につけて、既存勢力をすべて抵抗勢力と切って捨てるくらいの勢いが必要なのは言うまでもない。

そういう意味では、徹底的に踏み絵を踏ませた上で協力する相手を選別する。橋下氏と維新の会にとってほしいのは若干の政治力である。実際にそうだが、理念と政策に関しては根本的にどれも正しいかそれほど間違っていないものばかりだからだ。

道州制・地方分権・都市間の競争・規制緩和・負の所得税(ベーシックインカム)・法人税の引下げ・簡素な行政組織・労働市場の流動性の強化・人間の勤労意欲を削がない社会保障制度などその政策はどれも目新しいものではないが、多くの人が賛同するものの実現が非常に難しいものばかりだ。

もちろん、相続税100%や資産課税の強化など一部で??な政策もある。

が、基本的にはこれをすべてやれることができるなら、今の日本は100倍くらいよくなるだろうというものばかりだ。

一部では安倍元首相との連携もささやかれているらしいが、小さな政府+保守を理念とする安倍氏との連携は橋下氏、および維新の会の国政での経験不足を補うだろう。同様の理念を持つ政治家は実際には多いから、彼らを引き込み、かつ徹底的に踏み絵を踏ませて戦えば維新の会が圧勝して日本を変えるドラスティックな政策が数多く実現することは間違いない。

最初は橋下氏は国政を揺らがせて大阪都構想をドンドン進めるということをやっているだけだと思った。だが、どうも橋下氏の意欲は相当なものなのかもしれない。あるいは、中央の官僚や政治家のあまりのだらしなさにこれならばいけると踏んだのだろうか。

「大阪から日本を変える」はひょっとしたら思いのほかに早く実現するかもしれない。そのときに日本は本当に復活すると珍しく前向きに僕は思っている。

あわせて読みたい

「おおさか維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。